高品質な動画変換DVD リッピングiOS 転送ブルーレイリッピングPDF 変換などのソフトを提供することに専念しています。

動画をArchosで再生できる形式に変換するソフト

Archosプレーヤーのご利用者たちは、好きな動画ファイルをArchosで再生できない、というような問題に悩んだことがありますか。実は、同じ動画ファイルでも、再生プレーヤーによって再生できるのもあれば、できないのもあるというのは、異なるプレーヤーの対応できる動画、音声形式がそれぞれ異なるからです。Archosプレーヤーというのは、MP4、WMV、AVI、M4A、WAV形式の動画ファイルを再生できますが、ユーザーはArchosを利用してほかのさまざまな形式のビデオファイルを楽しめたいなら、それらの動画をArchosで再生できる形式に変換することが必要でしょう。そこで、今日は、上記のようなことが簡単にできる専門的なソフト、Aiseesoft Archos 動画変換をみなさんに紹介したいと思います。

いかなる動画ファイルをArchosに変換

先進的な技術に基づいて開発されたこのArchos 動画変換ソフトにより、ユーザーはお必要に応じて、iPhoneで撮ったMOV動画、HD ビデオカメラで撮影したTOD、TS、MKVなどのさまざまなビデオを高速、高画質にArchosプレーヤーで再生できる動画フォーマットに変換できます。動画を変換後、お好きのようにArchosで楽しめるようになります。この優れたArchos 動画変換があれば、好きな動画をArchosで再生できないというような問題に頭を悩ませることはありません。 動画 archos 変換

Archos 動画変換ソフトに備える多彩多様な編集機能

一、動画をカット

このArchos 動画変換ソフトの「カット」機能を利用して、ユーザーは元動画ファイルから必要な部分だけをArchosに変換することができ、元ビデオをいくつかの部分に分割することもサポートします。下図のように、ツールバーをトラックすることにより、起点と終点を設定できます。動画をプレービューしながらカットしたいなら、直接「起点を設定する」と「終点を設定する」ボタンを押して、動画に対するカットができます。そして、カットウインドウには、「分割」ボタンもあるので、ユーザーはお必要に応じて、自由に利用できます。 動画をカット

二、動画効果を調整

動画をArchosに変換するとき、ユーザーはお好みに応じて、輝度、コントラスト、飽和度、色相に対する細かい調整により、ビデオの効果をカスタマイズできます。例えば、輝度に対する調整により、元画像をより明るくすることができますが、飽和度に対する調整によっては、映像をより色鮮やかにすることができます。さらに、このArchos 動画変換ソフトには内臓プレーヤーが置かれているので、ユーザーは動画の効果を調整するとき、オリジナルファイルとArchosに変換後の動画ファイルの効果を同時にプレビューでき、ユーザーフレンドリーな設計でしょう。 動画効果を調整

三、ウオーターマークを追加

この専門的なArchos 動画変換ソフトを利用して、動画をArchosで再生できる形式に変換するとき、ユーザーは出力ファイルにテキストや画像のウオーターマークを追加することができます。ウオーターマークの位置、広さ、高さを詳しく設定でき、さらに、透明度も調整できるので、つまり、ユーザーは元動画ファイルの色、スタイル全体に応じて、追加されたウオーターマークの様式や位置、大きさなどを細かいところまで調整できます。工夫して、ウオーターマークはバランスよく動画全体と一体化にし、自分なりの動画ファイルをArchosで存分に楽しめる、想像してみれば楽しいことでしょう。 、ウオーターマークを追加

便利だと思うなら、このArchos 動画変換ソフトを無料ダウンロードして、自分でやりましょう。具体的な操作方法は、動画をArchos用に変換までご参考くださいませ。動画をArchos用に変換までご参考ください。

動画変換 究極