高品質な動画変換DVD リッピングiOS 転送ブルーレイリッピングPDF 変換などのソフトを提供することに専念しています。

ブルーレイ再生ソフトおすすめ

どうすればブルーレイを再生できますか

「ブルーレイが再生できません。何かいい方法があれば教えてください。よろしくお願いします。」

答え:単に再生するだけでよいのであれば、ブルーレイプレイヤーでよいが、録画もしたいのであればブルーレイレコーダーが必要になる。

ブルーレイ再生機とブルーレイレコーダー

みなさんもこのようにブルーレイ 再生の問題に悩んだことがありますか。確かにこの質問に対する答えの言っているように、blu-rayを再生するには、ブルーレイプレーヤーかBDレコーダーが必要です。BDプレーヤーはブルーレイを再生できる専門機やソフトを指し、記録型BDに動画などを記録できる装置は「BDレコーダー」と言います。名前からもお分かりのように、BD再生ソフトとBDレコーダーのもっとも大きな違いと言えば、番組などを録画できるかどうかという点にあります。

ブルーレイプレーヤー ランキング

ブルーレイを再生するには必要なもの

録画機能はともかく、ただブルーレイを再生したいと思っているユーザーたちは、つまり、専門的なブルーレイ再生ソフトをご利用してBDを視聴したいユーザーは、まずBDを再生するには、プレーヤー以外の必要なものを一緒に見てみましょう。

1、 再生できるブルーレイディスク

2、 BDディスクを読み込めるブルーレイドライブ

ブルーレイ再生ソフトおすすめ

そして今日は、特に評判の高い五つのブルーレイプレーヤーをみなさんにご紹介したいと思います。

iDeer Blu-ray Player

特徴:共有機能

ブルーレイを再生中、シェアボタンをクリックして、お好きな動画を友達と共有できます。自分なりの感想やコメントなどを書いてからFacebookやTwitterへ送信できます。

iDeer Blu-ray Playerをダウンロードしてインストール後、視聴したいBDディスクをドライブに挿入してください。そして、メインインターフェースの右下にある「ディスクを開く」ボタンをクリックして、ブルーレイが再生できます。

iDeer Blu-ray Player インターフェース

Leawo メディアプレーヤー

特徴:Win/Mac両方対応

Windows、Mac両方完璧に対応できる多機能のblu-ray/DVDプレーヤー。Windows XP/Vista/7/8/8.1/10、Mac OS X10.9マーべリックス対応できます。

Leawo メディアプレーヤーは人気が高く、お使いのパソコンでブルーレイ、DVDファイルを高画質、流暢に再生できます。そして、BDファイル再生中、字幕を選択、ロードしたり、映像と音声を調整したりすることができるので、便利だと思います。

Leawo メディアプレーヤー インターフェース

4Videosoft ブルーレイプレーヤー(Win/Mac)

特徴:高画質、ユーザーフレンドリー

画質の劣化などを心配することはなく、お好きなブルーレイファイルを高画質、高音質に再生でき、ソフトは直感的なインターフェースを持ち、パソコン初心者にも向いているという点では特に好評。

この前紹介したLeawo メディアプレーヤーと同じく、4videosoft ブルーレイプレーヤーはWin/Mac両方に対応でき、ブルーレイディスク、フォルダ及びiSOファイルを流暢に再生できます。そのほか、HD動画を含むビデオファイルを再生する機能も備えているので、自宅でもお好きな動画を高画質で楽しめることができます。

4Videosoft ブルーレイプレーヤー インターフェース

PowerDVD

特徴:多バージョン

Ultra版、Pro版、Standard版などに分かれ、対応できるBlu-ray/DVD形式、動画/音声形式などがそれぞれ違うので、ユーザーはお必要に応じて選択できます。

PCユーザーなら一度くらい名前を聞いたことがあると言われている人気PowerDVDソフト。BDドライブが標準装備なパソコンに最初からインストールされることが多く、ソフトには多バージョンがあります。ただし、より多くの機能の備えているバージョンは値段がやや高くなるので、詳しい情報は PowerDVDまでご参考ください。

PowerDVD インターフェース

MPC-HC (Media Player Classic Home Cinema)

特徴:シンプルで作動が軽い

海外産のソフトですが、日本語に対応できます。ソフトはシンプルで作動が軽く、コーデック、スプリッターを指定することができます。

MPC-HCをご利用して、メニューバーから「View」、「Language」「Japanese」を順次クリックして、日本語化することができます。さまざまなコーデックに対応でき、メニューから「DVD/BDを開く」ボタンを押して、簡単にお好きなブルーレイファイルが再生可能です。

PowerDVD インターフェース

自分のお必要に応じて、適切なブルーレイ再生ソフトを選択して、お好きなビデオファイルなどを存分楽しめましょう!


Follow @伊藤 聖子
お見逃しなく
関連知識