高品質な動画変換DVD リッピングiOS 転送ブルーレイリッピングPDF 変換などのソフトを提供することに専念しています。

動画をPalmに変換する方法

Palm会社は世界的にも有名な携帯メーカーとして、広く人気を浴びています。しかし、Palmご利用者の中では、どのようにして動画をPalmで再生するか、というような問題に悩んでいる人が多くいるそうです。というのは、異なる動画再生プレーヤーの対応できる動画のフォーマットがそれぞれ違いますから、例えば動画をPalmで再生したいなら、そのビデオファイルをPalmの対応できるWMV、MP4、3GP形式に変換することが必要なのです。

そこで、今日は、ビデオをPalm Pilot、Palm Treo、Palm Treoなどのデバイスの対応できる形式に簡単に変換できる専門的なソフト、4Videosoft Palm 動画変換をみなさんにご紹介したいと思います。このソフトにより、ほとんどの動画ファイルを高画質にPalmで再生できる形式に変換でき、そして、ソフトには多彩多様な動画編集機能も備えています。では、下記のステップに従い、動画をPalmに変換する手順を一緒に見てみましょう。

ステップ 1: Palm 動画変換をダウンロードして、PCにインストール

まず、4Videosoft Palm 動画変換ソフトをダウンロードして、.exeファイルを実行し、パソコンにインストールしてください。Macご利用者に向けて開発したPalm 動画変換 Macがあるので、Macユーザーは、ソフトのMac版をダウンロードして、.dmgファイルを実行してください。

ステップ 2: Palmに変換したい動画ファイルを追加

Palm 動画変換ソフトを実行した後、インターフェースの「ファイルを追加」ボタンをクリックして、動画ファイルをソフトにロードします。Palm変換は専門性の高い動画変換ソフトとして、サポートできる動画の入力形式が多く、ユーザーはほぼすべてのビデオファイルを簡単にPalmで再生できる形式に変換できます。 動画を追加

ステップ3:動画ファイルを編集

動画をPalmに変換する前に、ユーザーはPalm 動画変換ソフトに備えている多彩多様な動画編集機能をご利用して、元ビデオファイルを編集できます。例えば、映像の輝度、コントラスト、飽和度、色相に対する調整により、ビデオの効果をカスタマイズでき、元動画ファイルをより明るくするか、より鮮やかにすることができます。 動画を編集

さらに、Palm 動画変換により、ビデオファイルに対するカット、クロップ、ウオーターマーク追加などのことも実現できるので、ユーザーの異なるニーズに満たすことができるでしょう。具体的な操作方法は、ビデオをトリム•クロップ、ピクチャをキャプチャするまでご参考くださいませ。

ステップ4:出力形式と保存先などを確認、ビデオをPalmに変換

動画の効果などを調整してから、ユーザーはインターフェースの「プロフィル」ボタンをクリックして、操作欄に直接「Palm」を入力すれば、Palmデバイスの対応できる動画の出力形式を選択できます。そして、「プロフィル」のすぐ下にある「保存先」ボタンをクリックして、ユーザーは動画を変換後の保存先を確認できます。このようにして、動画を変換するための準備が終わってから、「変換」ボタンを押せば、動画がPalmで再生できる形式に変換し始まります。 動画をPalmに変換

以上の使用ガイドに従い、動画ファイルを簡単にPalmで再生できる形式に変換できます。4Videosoft Palm 動画変換は専門性が高いである一方、パソコン初心者にも向いているという点でも特に好評、自分で体験してみれば、その使いやすさがすぐ分かると思います。それでは、ソフトを無料ダウンロードして、自分で操作してみましょう!

動画変換 究極