iPhoneデータを簡単にバックアップする方法

普段、iPhoneで、電話、メールで他人と連絡する以外、大事にしたい瞬間を写真、動画で保存できたり、気になるウェブサイトをブックマークに保存できたり、ゲームアプリを遊んできたりします。それで、連絡先、通話履歴、メール、メッセージの以外、写真、動画、Safari履歴、アプリなど様々なデータがiPhoneに保存されます。でも、使用頻度が高くになり、デバイス不具合、データが消えたのリスクも高くなります。どうやってこれらのことを防ぎますか?iPhone データの安全性を考え、定期、不定期でiPhoneのデータをバックアップすることが一番有効的な方法だと思います。

それに、大体毎年、Apple社が新しいiPhone器械を発売します。新しいiPhoneが登場するにつき、新しいiPhoneへ機種変更する人が多くなります。新しいiPhoneを買い替え、新機能を体験するのがいいですが、機種変際、古い端末からのデータ移行が一番重要、面倒なことになります。iPhoneユーザーにとって、ただデバイスを変更する前、iTunes、或いはiCloudにiPhoneデータをバックアップ、新しいiPhoneに復元できます。iTunes、iCloudの以外、ユーザーも他の専門的なiPhone データ バックアップソフトを利用してiPhoneのデータをバックアップできます。これから、詳しくiPhoneデータをバックアップする方法を紹介します。ご参考になれるように!

iPhone データ バックアップ

方法 1.iTunesでiPhoneデータをバックアップ

iTunesでiPhoneデータをバックアップすれば、写真、動画、連絡先、アプリなど様々なデータをバックアップできます。PC空き容量次第に、保存容量を決めます。詳しいデータバックアップの操作手順なら、以下のコンテンツをご参照ください。

ステップ 1.iTunesを起動、iPhoneをPCと接続、接続されたiPhoneアイコンをクリックしてください。

ステップ 2.展示された画面の右側の「バックアップ」場所の「このコンピュータ」、「iPhoneのバックアップを暗号化」をチェック、「適用」ボタンをクリック、iPhoneデータをiTunesに自動にバックアップします。

iTunesバックアップファイルを暗号化

ヒント:

1.データ安全性と、LINEのIDやトーク履歴などをバックアップできるために、「iPhoneのバックアップを暗号化」ボタンを必ずチェックしてください。

2.iPhoneのバックアップを暗号化したら、必ずパスワードを保存してください。iPhone バックアップのパスワードを忘れれば、復元不可能になりますよ!

方法 2.iCloudでiPhoneデータをバックアップ

iTunesでiPhoneデータをバックアップする方法と違って、iCloudでiPhoneデータをバックアップすれば、パソコン必要なし、ただWIFI接続があれば、データをバックアップできます。ただ、iCloudのバックアップファイルの無料容量制限があり、たくさんのデータをバックアップしたいと、ちょっとお得ではない方法だと思います。

1.まずは、デバイスで「設定」>「iCloud」の順次でタップしてください。

iCloudにログイン

2.登録されたiCloudアカウントの下のデータリストからバックアップしたい写真、連絡先、カレンダーなどの項目を「オン」にしてください。

iPhoneデータをiCloudにバックアップ

3.後で、登録されたiCloudアカウントの下の「バックアップ」をタップ、「iCloud バックアップ」をオンにして、「すぐにバックアップ」ボタンをクリック、iPhoneデータをバックアップ開始します。

iCloudでiPhoneデータをバックアップ完成、復元したいと、必ず新しいiPhone、或いは初期化されたiPhoneで操作します。でも、操作する際、ネット必要し、復元する際、iPhoneで操作できず、ちょっと不便ですね。また、復元する際、デバイスクラッシュになる可能性も高くて、iPhoneデータをバックアップしたいと、この方法をお勧めないです。

方法3. 専門的なiPhone データ バックアップツールを利用してiPhoneデータをバックアップ

iTunes、iCloudの以外、ユーザーも専門的なiPhone データ バックアップソフト、或いはiPhone専用のUSBメモリーを利用して、データをバックアップできます。例として、専門的なiPhone データ バックアップ ソフト – iOS 転送を紹介します。ご参考になれるように!

ステップ 1.iOS 転送というiPhone データ バックアップ ソフトをインストール

まずは、以下の「ダウンロード」ボタンをクリック、このiPhone データ バックアップ ソフトをダウンロード、インストールしてください。

ステップ 2.iPhoneデータをスキャン

後で、バックアップしたいiPhoneをPCと接続、データをスキャンします。スキャンされたデータはインターフェース画面の左側のデータカテゴリリストで展示されています。

iPhoneデータをスキャン

ステップ 3.iPhone データをバックアップ

それで、バックアップしたいデータカテゴリを開き、バックアップしたいデータをエクスポートして、PCにバックアップできます。データカテゴリで、データを丸ごとにバックアップできたり、特定データもバックアップできたりします。

以上の方法に応じて、iPhoneデータを簡単にバックアップできます。早めに試しましょう!


Follow @矢沢 由紀子
お見逃しなく

推薦文章

iPhoneの連絡先を復元

iPhoneの連絡先を復元
iPhone連絡先を誤って削除してしまって復元したいですか。ここで紹介するiPhoneの連絡先を復元する方法をご利用ください。

iPhone SMS、MMS、iMessageを復元

iPhone SMS メッセージを復元
誤って大事なメッセージを削除したら、デバイ本体、iTunes/iCloudバックアップからメッセージを復元方法をご参考。

ブルーレイをiPhoneに取り込んで、変換

ブルーレイをiPhoneに変換
iPhoneでブルーレイ映画を再生すると、ブルーレイ iPhone 変換利用してブルーレイをiPhoneに変換する方法をご参考。

MP4をDVDに焼く

MP4をDVDに焼く方法
MacでMP4形式のムービーをDVDに焼いて、家庭用DVDプレイヤーで見たいなら、MacでMP4をDVDに焼く方法をご参考ください。