VRO 再生 – 録画DVDのVROを再生する方法

先日、友達に録画DVDのVRO ファイルの再生について聞かれ、一緒にネットで調べてみたところ、知恵袋から下記の質問が出てきて、このようにVRO 再生に頭を悩ませている人が思うより多いことに気づきました。

「.VROの再生の方法を教えてください。
友人がDVD-RWに昔のテレビ番組を入れたのをくれたんですが、家にはDVDプレイヤーが無くパソコンで見るしかありません。DVD中のフォルダには.VROと.IFOという2つのファイルが入っています。
Media Player ClassicとVLCで再生しようとすると、音は流れるんですが、映像が見られません。DVDFab9でファイル形式を変えようとしてみたんですが、それも上手く出来ませんでした。
どうにかして映像が見たいのですが、良い方法は無いでしょうか?OSはWindows10です。よろしくお願いします!難しい事は分からないので、簡単に説明して頂けると助かります。」

VRO 再生

そこでこの文章により、VROとは何か、VROファイルを再生する方法についてみなさんにご紹介したいと思います。

VROとは

VROとは、DVDに収録されている動画・音声ファイルに付く拡張子のことです。DVDカメラやDVDレコーダーなどで動画を保存する時、よく使われています。よく録画DVDのVRO ファイルというのは、VROが地デジをVRフォーマットで録画したDVD内の映像データだからです。つまり、拡張子VRO再生するには、DVD再生に対応するメディアプレーヤーが必要でしょう。

VROを再生するには

上記に述べたように、VROファイルを再生するには、DVDプレーヤーを利用するか、あるいはVROファイルを普通のビデオに変換する必要があります。この文章により、より汎用性の高い、つまりVROをビデオフォーマットに変換して、一般的な動画ファイルとして再生する方法についてみなさんにご説明していきたいと思います。

VROを変換してから再生するには、専門的なDVD 変換ソフトの力を借りる必要があります。そして、市販の同種のソフトがたくさんある中、ソフトの専門性、DVDを変換してからのビデオの画質、使いやすさなどを総合的に考えた上で、4Videosoft DVD リッピングが実用性が高いと思います。

このソフトにより、DVDからビデオを高画質にリッピングでき、MP4/MOV/AVIなどの汎用形式に変換、普通のメディアプレーヤーにより簡単に再生できます。それに、DVDから音声だけを抽出して、MP3といったフォーマットにリッピングすることもできます。では、下記のステップに従い、VROファイルを変換してから再生する方法を一緒に見てみましょう。まず、4Videosoft 公式サイトからソフトを無料ダウンロードします。

ステップ1、VROファイルをソフトにロード

ソフトをインストールしてから実行後、「ディスクをロードする」ボタンをクリック、「DVDフォルダをロード」を選択して、変換したいVROファイルを含むフォルダをソフトにロードします。

VROファイルをソフトにロード

ステップ2、出力形式を選択

そして、インターフェースの「プロファイル」ボタンをクリックして、VROファイルを変換後の出力形式を指定します。

出力形式を選択

ステップ3、VROを変換

保存先などを確認してから、「変換」ボタンをクリックして、VRO 変換が始まります。

このようにして、VROを簡単に汎用ビデオ形式に変換して、一般的なメディアプレーヤーをご利用して再生できるようになりました。また、使いやすい動画再生ソフトについては、オススメの動画再生 フリーソフト 5選までご参考ください。


May 05, 2017 09:00Follow @谷 美咲
お見逃しなく

推薦文章

iPhoneの連絡先を復元

iPhoneの連絡先を復元
iPhone連絡先を誤って削除してしまって復元したいですか。ここで紹介するiPhoneの連絡先を復元する方法をご利用ください。

iPhone SMS、MMS、iMessageを復元

iPhone SMS メッセージを復元
誤って大事なメッセージを削除したら、デバイ本体、iTunes/iCloudバックアップからメッセージを復元方法をご参考。

ブルーレイをiPhoneに取り込んで、変換

ブルーレイをiPhoneに変換
iPhoneでブルーレイ映画を再生すると、ブルーレイ iPhone 変換利用してブルーレイをiPhoneに変換する方法をご参考。

MP4をDVDに焼く

MP4をDVDに焼く方法
MacでMP4形式のムービーをDVDに焼いて、家庭用DVDプレイヤーで見たいなら、MacでMP4をDVDに焼く方法をご参考ください。