iPhone6がリカバリーモードに関するご紹介

「iPhone6が今日突然動かなくなり、パソコンでリカバリーモードで動かせることが分かりました。しかし、iPhoneを復元しないと動かないことが分かり、復元しないといけないのですがバックアップを取っていなくて、このままデータが全部消える可能性があります。iPhone6 リカバリーモードを解除できますか。」

iPhone リカバリーモード 解除

上記のように、このユーザーは新しい購入したiPhone 6がリカバリーモードに陥っていますので、大切なデータを失いたくないために復元以外のリカバリーモード解除方法を尋ねます。

今度、最簡単なiPhone リカバリーモードから脱出する方法を紹介いたします。また、バックアップした後、機種変更したデバイスに復元できない場合、iPhone 6をリカバリーモードにして、バックアップを取る方法も説明します。ご参考になれば嬉しいです。

iPhone6をリカバリーモードにする方法

iTunes バックアップが完成しない場合やバックアップから復元できない場合、リカバリーモードに入ることはiTunesバックアップを復元する成功率を増えますので、もし、iTunesバックアップを復元する途中、不具合を遭えば、iPhone6をリカバリーモードににしてみてください。

1.電源ボタンとホームボタンを同時に押します。

2.リカバリモードの画面が表示されるまで10秒ぐらいをお待ちください。これでiPhone6をリカバリーモードに入れます。

iOS システム 修復でiPhone6 リカバリーモードを解除

iPhone6 リカバリーモードから通常に戻すには、普通のようにiTunes経由で解除したら、データが全部消えます。しかし、今度紹介した4Videosoft - iOS システム 修復 というiOS 異常モード修復ツールを使って、データ損失なしでiPhone6リカバリーモードを解除できます。

下記のiPhone6 リカバリーモードを解除する手順に従って、iPhone6 リカバリーモードから脱出できます。

1. iOSシステム修復をダウンロードしてインストール

下記のダウンロードボタンをクリックして、iOSシステム修復をダウンロードしてインストールすることができます。その後、この異常モード修復ソフトを実行してください。

2. iOS システム 修復機能を開く

以下のように、その他のツールを撰んで、iOSシステム修復を撰んでください。

その他のツール

3. iPhone6をパソコンに接続して検出。

USBケーブルでデバイスをパソコンに接続してから、ソフトが自動にiPhone 6を認識できます。その後、「スタート」をクリックしてください

スタート

4リカバリーモードを検出、iPhone6を通常に戻す

リカバリーモードにしたiPhone6がiOSシステム修復ソフトに認識され、下記のように、お使いのiPhoneの異常を検出できます。「確認」をクリックして、iOS リカバリーモードを解除できます。 iOS リカバリーモードを解除

今度紹介したiOSシステム修復はリカバリーモードだけでなく、iPhone 起動できないiPhone フローズン 、iPhone 真っ黒 などの問題の解決を期待できます。お気にいれば、このソフトを是非試みてください。


Sep 07, 2017 09:30Follow @矢沢 由紀子
お見逃しなく

推薦文章

iPhone 画面 真っ暗

iPhone 画面 真っ暗の原因と対処法について
この文章により、iPhone 画面 真っ暗のいくつかの原因をまとめて、及びその対処法についてご紹介します。

iPhone フリーズ

iPhoneがフリーズしてしまう際の対処法
このページでは、iPhoneがフリーズしてしまう原因と対策を紹介しましょう。

iPhone ブルースクリーン

iPhone ブルースクリーンになる原因と対処法
この文章により、iPhone ブルースクリーンの原因と対処法についてご紹介します。

iCloudバックアップ データ復元か終わらない

iCloudバックアップからデータ復元か終わらない問題と対処方法
順調にiCloud復元を完成するために、この文章では、iCloud復元が終わらない問題と対処方法を載せています。