iPhoneで動画が再生できない場合の対策

「iphoneで動画が再生できないです!

youtube含めてすべての動画がiphoneで再生できなくなりました。いきなり起こったので原因がわかりません。症状は再生を押すと一瞬だけ上の方に三角形みたいなやつが現れて、すぐ消え、動画はまったく動きません! もしかして、ウイルスとかですか?誰か解決してくれませんか?」

iPhone 動画 再生できない

iPhoneは機能豊富で持ちやすいなどの原因で、連絡を取る以外、動画や音楽を享受することやゲームをプレーすることも気軽にできます。でも、上記の問題のように今まで見てきたYouTube動画など突然再生できなくなって結構困りますね。回線やメモリなど問題が発生したら、動画が再生できないことになってしまう可能性はあります。このような動画再生できない問題を防ぐよう、再生できないになった原因と対策をまとめて起きます。

iPhoneで動画が再生できない原因

1.回線

回線不良である場合、動画の読み込み速度が遅くなり、再生できないことになる可能性もあります。或いは再生途中で動画が見らなくなります。特にiPhoneで動画を見る際、通信量が契約量を越える際、通信速度が制限される可能性が大きいです。動画を快適に再生するにはWiFiのある環境のほうが良いです。

2. 履歴や情報が溜まる

iPhoneのsafariでページや動画を開く際、履歴や情報が溜まりやすいです。定期的にcookieを削除しないと、処理速度が遅くなってしまい、動画の読み込みがでいなくなってしまう可能性があります。

3.動画ファイル形式

パソコンから或いは送信された動画がiPhoneで見られないとしたら、動画フォーマットにiPhoneが対応できない可能性があります。

iPhoneで動画が再生できない際の対策

1. キャッシュを削除する

設定アプリからsafariを開き、「履歴とWebサイトデータを消去」を有効にしてください。でも注意すべきなのは、cookieを削除したら、ログインする際に保存されたパスワードが消えてしまうことです。

2.バックグラウンドアプリを消去

アプリがたくさん運行していると、iPhoneがフリーズしてしまうことになります。動画を再生する時は使わないアプリを閉じてください。もし、携帯が動画を再生する際にフリーズしたら、デバイスを再起動してみてください。

3.動画ファイルを変換

動画フォーマットの問題なら、パソコンで動画形式を変換して、iPhoneに転送すればいいです。あるいは、iPhoneのApp Storeで様々な動画に対応する動画プレイヤーアプリをダウンロードします。パソコンからiPhoneに動画を転送する際、4Videosoft iOS 転送を使ってみてください。iOS 転送で動画をiPhoneに転送する際、対応しない動画ファイルを自動的にiPhone用の形式に変換できます。動画に限らず、音楽、写真、連絡先などの転送も可能です。

また、同じ4Videosoft社の動画変換 究極ソフトは様々な動画を変換するために開発されたソフトなのため、動画フォーマットの問題でiPhoneで動画が再生できないなら、動画変換ソフトでビデオを変換して、iPhoneで再生できるようになるはずです。それに、動画変換機能の以外に、YouTubeから動画をダウンロードしたりすることもサポートされます。使い方も簡単で、初心者に向いています。

動画変換

May 12, 2017 08:30Follow @谷 美咲
お見逃しなく

推薦文章

iPhoneの連絡先を復元

iPhoneの連絡先を復元
iPhone連絡先を誤って削除してしまって復元したいですか。ここで紹介するiPhoneの連絡先を復元する方法をご利用ください。

iPhone SMS、MMS、iMessageを復元

iPhone SMS メッセージを復元
誤って大事なメッセージを削除したら、デバイ本体、iTunes/iCloudバックアップからメッセージを復元方法をご参考。

ブルーレイをiPhoneに取り込んで、変換

ブルーレイをiPhoneに変換
iPhoneでブルーレイ映画を再生すると、ブルーレイ iPhone 変換利用してブルーレイをiPhoneに変換する方法をご参考。

MP4をDVDに焼く

MP4をDVDに焼く方法
MacでMP4形式のムービーをDVDに焼いて、家庭用DVDプレイヤーで見たいなら、MacでMP4をDVDに焼く方法をご参考ください。