撮りためた写真、画像をDVDに焼く方法

デジカメやスマホで撮った写真、友達からもらった画像、パソコンからダウンロードした画像などがどんどん溜まってきたら、写真や画像ファイルをDVDに書き込み、焼くのは良いアイディアです。なぜなら、写真や画像をDVDにすれば、パソコンのスペースを解放したり、記念写真のDVDをプレゼントとして他人と共有したりすることができるからです。

パソコンの写真や画像をDVDにダビング、保存するには、2つの方法があります。一つは、写真と画像をそのままデータ形式でDVDに書き込む方法です。もう一つは、写真、画像を音楽と組み合わせて、スライドショー形式でDVDに書き込み、焼く方法です。本文では、DVDに写真を書き込み、保存する方法を詳しくご紹介いたしますので、必要なら、ご参考ください。

写真 DVD 焼き

データ形式で写真、画像をDVDに書き込み、焼く

まずは、デジカメや携帯電話から撮った写真をパソコンに取り込んで、そのままデータ形式でDVDに書き込み、焼く方法をステップバイステップでご紹介いたします。

Step 1一枚空白の書き込み用DVDディスクをパソコンの光学ドライブに挿入します。
Step 22、パソコンのエクスプローラーを開いて、「デバイスとドライブ」にある「DVD RWドライブ」をダブルクリックすると、「ディスクの書き込み」というポップアップウィンドウが表示されます。すると、ディスク上のファイルをいつでも保存、編集、および削除できる「USB フラッシュドライブと同じように使用する」モード、「CD/DVDプレイヤーで使用する」モードのいずれかを選択できます。
写真をデータ形式でDVDに書き込む

具体的に、「USB フラッシュドライブと同じように使用する」を選択したら、DVDのフォーマットが始まります。そして、ドライブ内を表示した画面が出てきて、「ディスクにファイルを追加するには、ファイルをこのフォルダーへドラッグしてください。」と記載されている部分に写真、画像ファイルをドラッグ・アンド・ドロップすれば、写真や画像をDVDにすることができます。

「CD/DVDプレイヤーで使用する」を選択する場合、写真、画像ファイルをドラッグ・アンド・ドロップした後、エクスプローラーのメニュータブから「管理」>「書き込みを完了する」をクリックして、ディスクのタイトル、書き込み速度などを設定して写真、画像データをDVDディスクに書き込み、焼けます。そして、「ファイルはディスクへ正しく書き込まれました」という書き込みプロセス完了状態までお待ち、「完了」ボタンをクリックしてください。

スライドショー形式で写真、画像をDVDに焼く

写真や画像をスライドショー形式でDVDに書き込み、焼くには、まずは、写真や画像からスライドショーを作成する必要があります。そして、専用のDVD作成ソフトで写真スライドショーをDVDに書き込み、コピーすれば結構です。

写真、画像からスライドショーを作成

Windows 10「フォト」、Aiseesoft スライドショー作成、Google Slidesなどのスライドショー作成ソフトウェアを使えば、写真、画像を音楽と組み合わせて簡単にスライドショーを作成できます。下記では、Aiseesoft スライドショー作成で写真スライドショーを作成する方法を例としてご紹介いたします。

Aiseesoft スライドショー作成はWindows 10/8/7/Vista/XPに対応した、汎用動画、写真、画像、音楽ファイルを組みわせて、スライドショーを作成するソフトウェアです。特に、結婚式やシンプル、ロマンチックなどのテーマを選択し、テキストやトランジション、フィルター、エレメントなどで自分にとって特別なテーマを作成し、素材である動画、写真、画像、音楽に対する編集などができます。

Step 1このスライドショー作成を無料ダウンロード・インストールして、立ち上げ、「画像とビデオを追加」ボタンをクリックして、スライドショーにしたい写真、画像などを選択して追加します。BGMを追加したいなら、左下の「バックグラウンド音楽を追加」から音楽を追加できます。
Step 2次、スライドショーを再生するテームを選択したり、自分でテーマを作成紙たりすることができます。
Step 3最後、右下にある「エクスポート」をクリックして、出力形式や出力先を設定して、作成した写真スライドショーをPCに保存できます。
写真からスライドショーを作成

スライドショー形式の写真、画像をDVDに焼く

写真や画像をスライドショーにしてから、4Videosoft DVD作成を使ってDVDディスクに書き込み、焼いてください。このDVD作成は、写真スライドショーをDVDディスクに保存するだけでなく、DVDフォルダ/ISOイメージファイル、ブルーレイディスク/フォルダ/ISOイメージファイルに変換して保存することにも対応できます。特に、BGMや字幕の多重化やチャプター挿入、DVDメニュー作成などの便利機能を付いているため、自分にとって個性的な写真DVDを作成できます。

Step 1 この写真DVD焼くを無料ダウンロード・インストールして、立ち上げ、ディスクタイプをDVDにして、「メディアファイルを追加」ボタンをクリックして、写真スライドショーを追加します。
写真スライドショーをDVD作成に追加
Step 2一枚空白の書き込み用のDVDディスクをパソコンの光学ドライブに挿入して、ディスクタイプやアスペクト比、ビデオ画質などを設定します。
Step 3右下にある「次へ」ボタンをクリックして、DVDメニュー作成画面に入り、行事や結婚、旅行などのメニューテンプレートを選択し、バックグラウンドミュージック、バックグラウンドなどをカスタマイズして、DVDメニュー画面を作成できます。
DVDメニューを作成
Step 4DVDメニュー画面を制作してから、「焼く」ボタンをクリックして、保存先やTV標準、再生モードなどを設定して、「開始」ボタンをクリックすれば、写真スライドショーをDVDに書き込み、焼くことが始まります。
写真スライドショーをDVDに書き込み、焼く

この写真DVD焼くはWindows 10/8.1/8/7/Vista/XP、Macで動作できて、DVD-R、DVD+R、DVD-RW、DVD+RW、DVD+R DL、DVD-R DLなどのDVDメディアに対応しますので、今後、デジカメやスマホで撮りためた写真をパソコンからDVDに書き込み、焼きたいなら、ご参考ください。

kommentarコメント確認、シェアしましょう!
DVD 作成

DVD 作成

MP4、AVCHD、AVIなどの動画をDVD/ISOに作成でき、DVDメニューをカスタマイズできるソフトです。

無料体験 無料体験

推薦文章

GoPro動画をDVDに書き込み

GoPro動画をDVDに書き込み
本文では、GoPro動画をDVDに書き込み、焼く方法をご紹介いたしますので、必要なら、ご参考ください。

H.264をDVDに焼く

H.264動画をDVDに焼く方法
本文は、簡単にH.264ファイルをDVDに書き込み、焼く方法を皆さんにご紹介しましょう。

iMovie DVD 書き出し

iMovieで編集した動画をDVDに焼く
ここでは、簡単にiMovieの動画を書き出し方法とiMovie動画をDVDに作成する方法をみなさんにご紹介しましょう。

TSファイルをDVDに書き込む

TSファイルをDVDに焼き
ここでは、TSファイル自身の特徴、TSファイルをDVDに書き込む・焼く方法を紹介します。