iTunes ライブラリについての知識

1.iTunes ライブラリとは

iTunesライブラリは、iTunesがミュージックを整理するために使うデータベースです。iTunes ライブラリファイルには、iTunes に追加されたメディアとその整理方法、そして、プレイリスト、再生回数、曲のレートなどの情報が記録されています。主に「iTunes Library.itl」と「iTunes Library.xml」にデータを記録されます。

iTunes Library.itl

iTunes Library.itlはiTunesライブラリ内の音楽、そして作成されたプレリストから構成されたデータベースです。

iTunes Library.xml

iTunes Library.xmlはiTunes Library.itlと同じくiTunesに追加されたデータの情報を保存していますが、全部ではなく、一部だけ記録されています。このXMLファイルはGarageband、iMovieなどのアプリケーションが、iTunes ライブラリから簡単に音楽を追加するよう用いられます。

iTunes 12.2 以降のバージョンでは、iTunes Library.xmlファイルは作成されないデフォルトになったので、ご注意ください。

iTunes ライブラリついて

iTunes ライブラリファイルを探す

Windows 7以降:C:\ユーザー\[ユーザ名]\マイミュージック\iTunes\

Mac:コンピュータの画面上部にあるメニューバーから、「移動」>「ホーム」>「ミュージック」>「iTunes」

2.iTunes ライブラリとiTunes Media

iTunesライブラリはiTunes に追加した音楽やその他のメディアを記録されるデータベースです。そして、iTunesに追加したメディアファイルは「iTunes Media」というフォルダに保存されます。デフォルトではiTunes MediaフォルダはiTunesフォルダの中にありますので、探す方法はiTunes ライブラリファイルの探す方法までご参考ください。

iTunesライブラリ 統合

iTunes ファイルのバックアップを取る前に、曲などのファイルをiTunes Mediaフォルダに統合しておきます。

iTunesライブラリを統合する方法:iTunesを起動して、iTunes ウインドウの上部にあるメニューバーから、「ファイル」→「ライブラリ」→「ライブラリを整理」順にクリックしてください。そして、「ファイルを統合」をチェックしてオーケーしてください。

iTunesライブラリ 統合

iTunesライブラリ バックアップと復元

曲などのファイルをiTunes Mediaフォルダに統合したら、iTunesライブラリと曲を外付けのドライブに転送してバックアップが完成します。

今後、iTunesの使用中iTunesライブラリが消えたら、バックアップ先から「iTunes」フォルダをデフォルトの場所にしてください。そして「Shift」キー を押しながらiTunesを起動してください。Macの場合、「option」キーを押してください。

ライブラリを選択

上記の画像のようなメッセージが表示された場合は、「ライブラリを選択」をクリックしてください。そして、先バックアップ先から転送された「iTunes Library.itl」ファイルを選択します。

注:必ず「Shift」や「option」キーを押したまま起動してください。

3. iTunes ライブラリ 再構築

iTunes ライブラリを切り替えて利用したり、コンピュータをご家庭内のほかの方と共有したりする際、別のiTunes ライブラリを再構築する必要があります。

iTunes ライブラリを再構築する方法は上記の復元手順と同じです。まず、実行中のiTunesを閉じてください。「Shift」キー を押しながらiTunesを起動してください。Macの場合、「option」キーを押してください。

iTunes ライブラリを切り替える際、「ライブラリを選択」をクリックして、別の iTunes ライブラリファイルを開いてください。

新しくiTunes ライブラリを作成する場合、「ライブラリを作成」を選択してください。これで、一つのパソコンで複数のiTunes ライブラリを作成できます。

4. iTunes ライブラリ 場所を移動

パソコンを買い替えた際、iTunes ライブラリを再構築するのが面倒くさがっている方は少なくないでしょう。実は古いコンピュータからiTunes ライブラリを新しいコンピュータに移動すれば、新しいコンピュータでもこれまでと同じ音楽を聞きます。

手作業なく、ライブラリを移動したいなら、移行アシスタントを使ってください。

古い Mac から新しい Mac にライブラリを移動する場合:https://support.apple.com/ja-jp/HT204350

Windows パソコンから新しい Mac にライブラリを移動する場合:https://support.apple.com/ja-jp/HT204087までご覧ください。

また、移行アシスタントでなく、自分でiTunes ライブラリを新しいコンピュータに移動する際、iTunes バックアップを使い、古いパソコンから新しいパソコンにライブラリを手動で転送できます。方法は2.iTunesライブラリ バックアップと復元までご参考ください。用は古いパソコンのiTunes ライブラリで新しいパソコンのライブラリを上書きすることです。注意すべきなのは、お使いの iTunes が最新バージョンであることです。

以上の部分でiTunes ライブラリについて新しい認識ができましたか?iTunes ライブラリは簡単に言うと、iTunesに追加されたファイルのデータベースです。でも、iTunesでデータの管理を難しいと思われる方にはiPhoneの音楽、ビデオ、着信音など様々なデータをPCに移行できるだけでなく、iTunesにもバックアップできる4Videosoft iOS 転送を推薦いたしましょう!このソフトはiPhoneのファイルをPC/iTunesに移行、PCのファイルをiPhoneに転送できます。すごく便利なので、是非使ってみてください。

kommentarコメント確認、シェアしましょう!
iOS 転送

iOS 転送

iPhone/iPad/iPodのデータを自由に移行します。

無料体験 無料体験

推薦文章

iTunes アップデートできない

iTunes アップデートできない
アップデート途中でよく不具合が発生し、更新できないことがあります。このようなことに遭った際、是非このページまで。

iPhone 音楽 復元

iPhoneの音楽が消えた時の復元方法
iPhoneの音楽がなくなったら、どうすれば復元できますか?このページでは消えたiPhone音楽を復元する方法を紹介します。

iCloudからデータ復元か終わらない

iCloudバックアップからデータ復元が終わらない
iCloudからデータを復元する際、時間がかかってなかなか終わらない問題に困っているなら、是非このページまで。

iTunes データ復元

iTunesバックアップからデータを復元
iTunesのバックアップからiPhoneデータを復元することに困っているなら、是非このページまで。