【初心者向け!】オンラインで動画を編集できるサイト 5選

多くの人は、動画を編集したいときにWeb サイトを使用することを選択します。これにより、ソフトウェアをダウンロードしなくてもビデオをオンラインで処理できます。使用するのに適したウェブサイトは何ですか?この文章で、動画編集ができるサイトを5つ紹介します。

動画 編集 サイト

無料で使える動画編集サイト-FlexClip

 FlexClip

「FlexClip」は無料で使える動画編集サイトで、動画のカット、トリミング、カスタマイズ、プロ素材の検索・追加など、様々な編集作業が簡単に行えます。ビデオ編集だけでなく、ムービーやスライドショーなどの作成、さらには画面録画もできます。ほとんどの機能が無料で利用できます。 ウェブサイトのページは非常に簡潔で、操作は簡単で、ビデオ編集の初心者に非常に適しています。ソフトウェアをダウンロードせずにオンラインでビデオ編集を行うことができます。

ウェブサイトのページは非常に簡潔で、操作は簡単で、ビデオ編集の初心者に非常に適しています。ソフトウェアをダウンロードせずにオンラインでビデオ編集を行うことができます。

    メリット:
  • 1.いくつかの基本的な編集機能に加えて、動画の圧縮、動画形式の変換などもできます。
  • 2.直感的で使いやすいUIにより、優れたビデオを簡単に作成できます。
  • 3.最先端のセキュリティ技術を使用して、プライバシーと個人データを安全に保ちます。
    デメリット:
  • 1.アクションが遅く、ページの読み込みに時間がかかります。

無料のビデオメーカー-Renderforest

Renderforest

「Renderforest」は無料で使用できるオンラインのビデオメーカーです。「Renderforest」でアニメ化プロモーションビデオ、ロゴ動画、スライドショー、キネティック・タイポグラフィ、音楽の視覚化などを制作できます。動画の作成だけでなく、動画の編集もできます。

この分かりやすい動画編集ツールで様々な動画テンプレートを使えば、動画素材を時間をかけずに洗練された動画に変換できます。また、ビデオのアスペクト比なども設定できます。

    メリット:
  • 1.デザインや技術的なスキルがなくても、プロのように動画を編集することができます。
  • 2.ソフトウェアをダウンロードしてログインすることなく、オンラインで使用できます。
  • 3.画像や動画を簡単に切り抜き、エディターに合わせて回転、置き換えなど、様々なことができます。
    デメリット:
  • 1.動画を作る機能は強力ですが、編集する機能は少ないです。

オンライン動画編集ツール-Fastreel

Fastreel

「Fastreel」はオンライン動画編集ツールで、ブラウザ上で数回クリックするだけで簡単に動画を作成したり、動画を編集したりできます。ダウンロードは不要です。合計500MBまでのMP4、JPEG、MOV、MKV、AVI、WMV、PNG、GIFファイルを追加できます。

また、最良の結果を得るために、クリップ間に配置するトランジションの種類を選択します。動画に必要な画像クリップの長さを選択できます。ビデオに独自の音楽を追加したり、組み込みのライブラリからトラックを使用したりできます。

    メリット:
  • 1.何もダウンロードせず、webブラウザを使ってサイト上で簡単に動画を作成できます。
  • 2.動画作成ツールでの動画編集は非常に簡単で、わずか数分で完了します。
  • 3.ファイルを追加した後、他のファイルを追加することもできます。これらのビデオをつなぎ合わせることができます。
    デメリット:
  • 1.ビデオを追加した後、ページ内のテキストは英語になります。操作が少し難しいかもしれません。

オンライン動画編集者-123apps オンライン ビデオ エディタ

123apps

「123apps オンライン ビデオ エディタ」はオンライン動画編集者で、インターネット上の個人的な映像や単純な商用プロジェクトをカットおよび編集できます。動画編集に必要な機能はたくさんあります。カット、マージ、クロップ、サイズ変更、速度変更など。

プラットフォームにソース ビデオとしてアップロードできて、30を超える一般的なコーデックとビデオ コンテナがあります。また、このツールでビデオを編集した後、透かしはありません。

    メリット:
  • 1.初心者でもプロでも、ほとんどのユーザーのニーズを満たすことができます。
  • 2.動画を編集することができ、クリップの数に制限はありません。
  • 3.キャンバスのサイズ、背景色などを選択できます。ビデオをダウンロードした後も透かしは追加されません。
    デメリット:
  • 1.動画を追加した後、カクカク現象が発生する場合があり、複数の動画を追加すると操作が難しくなります。

無料の動画エディター-Clipchamp Create

Clipchamp Create

Clipchamp Createは無料の動画エディターで、動画の作成と編集の両方を行うことができます。広告から結婚式のビデオのインスピレーションまで、あらゆるものをすぐに使用できるテンプレートをすべて、各テンプレートを独自に作成できるサイト内で使用できます。

また、動画を圧縮、変換、編集、収集、記録、作成できるテクノロジーが含まれます。ソフトウェアをダウンロードする必要がないので時間を節約し、ビデオをオンラインで処理するときのメモリを節約します。

    メリット:
  • 1.独自のビデオ テクノロジを活用して、柔軟で高速なビデオ編集エクスペリエンスを強化します。
  • 2.ソーシャル ビデオ広告、企業のスライドショー、映画のプレゼンテーション、結婚式のビデオのいずれを作成する場合でも、簡単に作成できます。
  • 3.無料ですが、豊富な機能を搭載しており、動画を細かく編集できます。
    デメリット:
  • 1.使用する前にアカウントを作成する必要があり、直接使用することはできません。

動画を編集したい?動画変換 究極なら便利かつ強力!

  • 多彩に動画を編集:動画カット、動画圧縮、動画結合、テキスト追加など様々な編集機能を提供します。
  • 高度な作業で動画を編集:動画品質を向上させる機能は多く備え、また、編集機能のパラメ—タ—は細かく調整可能です。
  • 編集した動画を変換:強大な変換機能も提供し、編集済みの動画の動画形式を変換できます。
  • 高速度で動画を編集:最新のエンコーディングテクノロジーによって、動作が軽く、CPUにあまり負担かけず動画を編集できます。
  • シンプルに動画を編集:インターフェースが直感的で、操作方法も簡単で、初心者でも気軽に動画を簡単に編集できます。

よくある質問(FAQ)

質問 1.動画を編集できるサイトを利用するメリット・デメリット?

答え 1.メリット:1.ソフトウェアをダウンロードしてインストールする必要がなくなるため、時間を節約できます。2. 動画を編集したい初心者の方に適しています。デメリット:1. 動画編集ソフトと比べると、機能はそれほど多くありません。2.ビデオ ファイルの処理は、編集ソフトウェアほど高速ではありません。

質問 2.動画を編集できるソフトは?

答え 2.動画を編集できるソフトといえば、「4Videosoft 動画変換 究極」をお勧めます。このソフトは動画形式変換、DVDリッピング、動画圧縮、GIF作成、メディアーメータデータ編集の機能を備えて、動画効果調整、動画クロップ、カット、結合、ウォーターマーク追加などの編集機能も備えています。

質問 3.動画を編集できるアプリは?

答え 3.動画を編集できるアプリといえば、「PowerDirector」、「iMovie」をお勧めます。これらのソフトウェアは、強力な機能によりユーザーに愛され、安心して使用できます。

まとめ

ここまで、オンラインで動画編集ができる5つのサイトを紹介ました。ニーズに合わせてお選びいただけます。また、ソフトで動画を編集したい場合は、「4Videosoft 動画変換 究極」を使用することをお勧めします。


Nov 15, 2022 10:00Follow @谷 美咲
コメントコメント確認、シェアしましょう!
動画変換 究極

動画変換 究極

強大なメディア変換ソフトとして、4K/1080P 動画を含め、500以上の動画ファイルを変換、編集できます。

無料体験 無料体験

推薦文章

動画 反転

手軽に動画を回転・反転させる方法
本文では、動画画面の向きを変更し、手軽に動画を回転・反転させる方法をご紹介致しましょう。

インターレース 解除

インターレース解除する方法 ご紹介
本文では、インターレースを簡単に解除する方法をご紹介しますので、必要なら、ご参考ください。

インスタ風 加工

インスタ風の加工する方法 お薦め
本文では、インスタ風の写真を加工する方法をご紹介いたしますので、ご参考ください。

動画画面 明るく

パソコンで動画画面を明るくする方法
本文では、パソコンで動画画面を明るくする方法をご紹介いたしますので、ご参考ください。