VHSビデオテープをDVDにダビングする方法

ダビングについて、レコーダーハードディスクに録画した映像をBD、DVDメディアにするほかに、VHSビデオテープからDVDにすることもダビングといいますよ。この前、すでにレコーダーからDVDにダビングする方法を簡単にご紹介いたしましたね。今日は、VHSビデオテープからDVDへのダビング方法を話しましょう。

VHSとは、ビデオ・ホーム・システム(Video Home System)の略称で、日本ビクター(現・JVCケンウッド)が1976年(昭和51年)に開発した家庭用ビデオ規格のことです。だが、VCD、DVD、ハードディスクレコーダ、パソコンの普及、さらに、ブルーレイディスク、フルハイビジョンに関するデジタル製品が盛んになった現在のデジタル時代の中で、VHSは段々それらに取って替わられて、2008年になると、関連製品もついに生産終了されました。

今なら、録画といえば、DVD、ブルーレイディスク、HDDなどを思い浮かべますが、一昔前まではVHSビデオテープが主流でした。

では、撮りためていた昔のビデオテープをDVDにダビングしたいなら、どうすれば良いですか。ビデオテープからDVDにダビングする方法をお求めですか。

この文章で、VHSビデオテープをDVDにダビングする方法をご紹介いたしますので、ご参考になるように。

VHSからDVDにダビング

様々なVHSビデオテープをDVDにダビングする方法

1、ビデオデッキ、DVDデッキを利用する方法

つまり、ビデオコードを利用してビデオデッキをDVDデッキと繋いで、ビデオデッキでVHSビデオを再生しながら、DVDレコーダーで録画することです。(ご注意:映像、音声コードを利用している時、ビデオデッキに挿入する時、「出力」と書かれるところに、DVDデッキになると、「出力」と書かれるところにしてください。後、ビデオデッキでダビングしようとするビデオテープを再生してくださって、それに、DVDデッキでダビングしたいタイミングから録画し始めます。)

2、VHS DVD 一体型 レコーダーでダビング

これは、たぶん一番便利なVHS DVD ダビング方法だと思います。VHSテープと録画用のDVDを挿入していて、VHSを再生しながら、DVDにダビング可能です。特に、モニターがある場合に、ビデオコードで繋げばビデオをチェックしながら、ダビングできます。以上で、便利は便利ですけど、DVDダビングのためだけでVHS DVD 一体型 レコーダーを購入するのはちょっともったいないと思います。でも、レンタルしてダビングすればリーズナブルになれます。

3、パソコンを通じてVHSビデオをDVDにする

この方法なら、ビデオデッキをUSBケーブルを介してパソコンと接続、DVDをパソコンに挿入する必要があります。USBケーブルなら、モニターモード搭載 USB用ビデオキャプチャーを使ってください。このビデオキャプチャーはリアルタイム視聴ができるモニターモードを搭載、映像を編集できるアプリも添付していますので、映像の取り込み、編集、DVDへのダビングが簡単です。

以上で、VHSビデオテープをDVDにダビングするによく使われている三つの方法です。勿論、お金に拘らないと、專門のDVDダビングサービスに頼んでも結構です。

編集者伊藤 聖子カテゴリ DVD

Aug 01, 2018 15:00Follow @伊藤 聖子
お見逃しなく

推薦文章

DVDをiPadに取り込み・再生

DVDをiPadに取り込み・再生する方法
DVD動画をiPadに取り込んで、iPadでDVD動画を観賞する方法は何ですか。ここで、iPad DVD 取り込みを使って、DVDをiPadに変換する方法をご説明いたします。

パソコンでDVDを簡単に編集

パソコンでDVDを簡単に編集する方法
DVD動画を編集したいですが、自分でDVDを編集できる方法を探している人が多いと思います。ここで簡単にDVDを編集できる方法を紹介します。

DVDをPS3に保存

DVDをPS3に保存する方法
DVDを任意な動画ファイルに変換して、PS3で再生できるわけではないです。この文章により、DVDをPS3に保存する方法をご紹介します。

DVDから動画を抽出してAVIに変換

DVDから動画を抽出してAVIに変換する方法
DVD AVI 変換ソフトにより、簡単にDVDをAVI、Xvid、MP3、WMA、AACなどの動画形式に変換できます。この文章により、DVD AVI 変換をご紹介します。