iPhone動画をブルーレイディスクに書き込み、焼く方法

世界中で大人気を集めるiPhoneはカメラ機能がどんどん進化しているため、専用ビデオカメラの代わりでよく使われていますね。例えば、旅に出た時に美しい景色、赤ちゃんの成長映像、子供の運動会の姿など。

で、iPhoneで撮りためた記念すべき映像をブルーレイディスクに書き込んで、長時間保存したり、プレゼントとして家族や友達に贈ったりしたいなら、どうすればiPhoneの動画をブルーレイに焼くのですか。実は、専用のブルーレイ作成ソフトウェアを使えば、素人でも簡単にiPhoneの動画をブルーレイにすることができます。本文では、iPhone動画をブルーレイ(Blu-ray)にする方法をご紹介いたしましょう。

iPhone動画 ブルーレイ 書き込む

iPhone動画をブルーレイにするブルーレイ作成及びその使い方

iPhone動画をブルーレイにするブルーレイ作成ソフトウェアが多数あります。ここでは、ブルーレイメニュー画面やチャプターを自由にカスタマイズできる4Videosoft iPhone ブルーレイ作成をおすすめします。このiPhone動画 ブルーレイ作成ソフトでは、MP4やAVI、WMV、MOV、M4Vなど様々な動画ファイルをブルーレイ/DVDディスクに書き込み、焼くことができます。また、動画ファイルをブルーレイ/DVDフォルダ、ISOイメージファイルに変換して保存することにも対応できます。そこで、iPhoneの動画をブルーレイにするだけでなく、iPhoneの動画をDVDに焼く時にも役立ちます。

また、iPhoneの動画をブルーレイ、DVDにする前に、豊富な動画編集機能でiPhone動画を編集したり、動画にBGMや字幕を追加したり、チャプターを挿入したり、メニュー画面をカスタマイズしたりすることができますので、自分にとってユニークなブルーレイ/DVDを作成できます。

iPhoneの動画をブルーレイに書き込み、焼く方法

では、iPhoneの動画をパソコンに取り込んでおき、このブルーレイ作成ソフトを無料ダウンロード・インストールして、iPhoneのムービーをブルーレイに焼く方法をご紹介いたします。

Step 1iPhone動画 ブルーレイ作成を立ち上げ、ディスクタイプをブルーレイディスクにして、「メディアファイルを追加」ボタンをクリックして、パソコンに保存していたiPhone動画を選択して読み込みます。
iPhone動画をブルーレイ作成に追加
Step 2一枚空白の書き込み用のブルーレイディスクをパソコンのブルーレイドライブに挿入します(内蔵ブルーレイドライブがない場合、外付けのブルーレイドライブを利用する必要があります)。ブルーレイ作成のインタフェースからディスクタイプ、アスペクト比、ビデオ画質などを設定します。
Step 3追加されたiPhone動画にチェックを入れ、右上にある「強力ツール」>「ビデオツール」>「ビデオ編集」の順に選択して、ブルーレイに取り込み、焼く前に、iPhone動画を編集できます。例えば、iPhone動画を回転したり、開始時点や終了時点を設定してiPhoneから特定な一部を切り出したり、iPhone画面サイズをクロップしたり、iPhone動画の輝度や飽和度、コントラスト、色相などを調整したり、iPhone動画にテキストやイメージのウォータマークを追加したりすることができます。
iPhone動画を編集 「オーディオ編集」もしくは「字幕編集」をクリックすれば、動画に音声や字幕を追加して、さらに、編集できます。
iPhone動画に音声や字幕を追加 ヒント:チャプターを結合・分割したいなら、「チャプターツール」にある「チャプターを結合」で2つ以上のiPhone動画を一つにまとめ、「チャプターを分割」で固定した数・長さ、自定義でチャプターを挿入できます。
Step 4インタフェースの右下にある「次へ」ボタンをクリックすると、ブルーレイメニュー作成画面に入ります。ここでは、行事や家庭、結婚、旅行などのメニューテンプレートを選択したり、バックグラウンドミュージックやバックグラウンドなどをカスタマイズしたりすることでBlu-rayメニュー画面を制作できます。特に、作成するブルーレイメニュー画面をプレビューできるのは魅力です。もちろん、メニューが要らないと、「メニューなし」にチェックを入れれば結構です。
BDメニューを作成
Step 5「焼く」ボタンをクリックして、保存先や焼く設定、再生モードなどを設定して、「開始」ボタンをクリックすることでiPhoneの動画をブルーレイに書き込み、焼くことができます。
iPhone動画をBDに書き込み、焼く

以上、iPhoneの動画をブルーレイにする方法が意外と簡単でしょう。他に、PowerProducer、multiAVCHDといったブルーレイオーサリングソフトウェアも多数ありますので、必要なら、ブルーレイオーサリングソフトランキングまでご参考ください。

iPhone動画をパソコンに取り込み、保存する方法

iPhoneの動画をブルーレイに書き込み、焼くには、iPhoneから動画をパソコンに取り込み、転送する必要があります。下記では、iPhone動画をPCに転送する2つの方法をご紹介いたします。

1、ケーブル経由でiPhone動画をPCに取り込む

Step 1まずは、USBケーブルを介してお使いのiPhoneをPCに接続して、iPhoneからパソコンを信頼すれば、成功に接続できるはずです。
Step 2次、パソコンのエクスプローラーを開いて、「デバイスとドライブ」からiPhoneを右クリックして開いて、PCに取り込みたい動画を選択してPCのハードディスクにコピーすれば結構です。

2、専用のiPhoneデータ転送でiPhone動画をPCに取り込む

4Videosoft iOS 転送は最高なiPhone/iPad/iPodデータ転送ソフトウェアとして、iPhone、iPad、iPod touchからPCに音楽や写真、動画などのデータを転送したり、iOSデバイス同士間でデータを転送・同期したり、パソコンからiOSデバイスにデータを転送したりすることができますので、iPhone、iPad動画をブルーレイにするためにパソコンに取り込みたいなら、おすすめします。

Step 1iPhoneをケーブル経由でパソコンに接続して、このiPhone動画 PC取り込みを無料ダウンロード・インストールして、立ち上げると、iPhoneのことが自動的に認識され、デバイス情報などが検出されます。
iPhoneデータ転送を起動
Step 2サイドバーにある「ビデオ」をクリックすると、iPhone上のビデオファイルがカテゴリーで表示されます。メイン画面のメニューバーにある「PCへ」アイコンをクリックすることでiPhoneから動画をPCに取り込み、保存できます。
iPhone動画データをPCに転送

ヒント:「ツールキット」をクリックして、「スマホからPCへ転送」を選択して、「ビデオ」にチェックを入れ、iPhone上のすべてのビデオファイルを一括してPCに転送できます。

iPhone動画を一括してPCに転送

以上は、iPhoneの動画をブルーレイにする方法及びiPhone動画をPCに取り込み、保存する方法を詳しくご紹介いたしました。今後、iPhoneやiPad、Androidスマホで撮りためた映像をブルーレイに焼く気があれば、ご参考ください。

kommentarコメント確認、シェアしましょう!
DVD 作成

ブルーレイ 作成

MP4、AVCHD、AVIなどの動画をBD/ISOに作成でき、BDメニューをカスタマイズできるソフトです。

無料体験 無料体験

推薦文章

GoPro動画をDVDに書き込み

GoPro動画をDVDに書き込み
本文では、GoPro動画をDVDに書き込み、焼く方法をご紹介いたしますので、必要なら、ご参考ください。

H.264をDVDに焼く

H.264動画をDVDに焼く方法
本文は、簡単にH.264ファイルをDVDに書き込み、焼く方法を皆さんにご紹介しましょう。

iMovie DVD 書き出し

iMovieで編集した動画をDVDに焼く
ここでは、簡単にiMovieの動画を書き出し方法とiMovie動画をDVDに作成する方法をみなさんにご紹介しましょう。

TSファイルをDVDに書き込む

TSファイルをDVDに焼き
ここでは、TSファイル自身の特徴、TSファイルをDVDに書き込む・焼く方法を紹介します。