【初心者必見】手軽にストップモーションの動画を作る方法

ストップモーション動画の手作り感に視聴者は温かみを感じ、親近感を持ちやすく、同時に動画の世界観に引き込む効果もあります。見慣れなさや物珍しさから視聴者の注意を引くことができるので、近年話題となりました。数枚の撮影した画像を連続して再生するだけで面白い動画を作りたい方が多いので、ここではストップモーション動画の作成方法をご紹介します。

ストップ モーション 作り方

ストップモーション動画とは?

ストップモーション動画とは、撮影した複数の静止画を連続で繋ぎ合わせ、それを連続再生することで動いているように見せる撮影技法のことです。被写体は人物に限らず、ぬいぐるみや粘土、小物なども構いません。それらを利用してオリジナリティに溢れる動画を作成できます。動画の手作り感に視聴者は温かみを感じ、親近感を持ちやすいです。また、普段動かないものが動けるようになり、視聴者の注目はそこに集まり、訴求したいポイントを強調することもできます。

ストップモーション動画に挑戦

チャレンジの第一歩:核となるストーリーを設定

ストップモーション動画の作成にあたり、核となるのがストーリー設定です。まず主人公を設定し、どんなアニメーションを作ってみたいかを紙に書いてみましょう。最初は、人形が机の端から端へ移動するといった単純で短いものから作ってみるといいかもしれません。写真が何枚くらい必要になるか、どれくらい移動させて撮っていくのがいいかなど、実際に作っている場面をイメージしながら、細かく書き出しましょう。また、ストップモーション動画を作成する際に、1秒の再生時間に何コマ入れるかなどをイメージしておくと作成しやすくなります。再生時間1秒あたりのコマ数が多いほど、被写体は滑らかな動きになりますが、被写体の動きを細かく撮る必要があるので注意が必要です。

チャレンジの第二歩:撮影環境・方法を決める

ストップモーションの写真撮影では、ズレが起こらないようにカメラは常に固定させておきます。また、カメラのシャッターを押す際に、手ブレを起こす可能性があるため、リモコンなどがあると便利です。最近では、デジタルカメラだけでなくスマートフォンを利用する人も増えています。簡単にストップモーションが作成できるアプリも登場しているため、初心者は活用してみると良いです。

チャレンジの第三歩:画像を編集する

撮影した写真は、初めに決めた1秒間あたりのコマ数に注意しながら、編集ソフトなどでつなぎ合わせ動画にしましょう。

初心者向けの【4Videosoft 動画変換 究極】

ここでは4Videosoft 動画変換 究極をお薦めします。撮影したビデオ、写真や手元の音楽素材を合わせるだけで素晴らしいストップモーション動画が作れます。多彩なテンプレートが提供されて、作成したいタイプに応じて相応しいテンプレートを適用できます。さらに、動画の結合、トリミング、エフェクトとフィルターの適用、BGMの追加などの基本的な編集機能も付属しています。

Step 1MVモーションの選択

上記のボタンをクリックし、ソフトをダウンロード・インストールしたら、自動的に立ち上げます。インターフェース画面で「MV」機能を選択します。そして、「追加」または「+」ボタンをクリックして写真、画像を追加してください。

MVモーションの選択
Step 2編集のカスタマイズ

相応しいフィルター(テーマ)を選択して適用します。「+」から新たな素材を追加できます。「進む」と「バック」で画像の順位を調整します。また、「編集」ボタンをクリックすると、回転、クロップしたり、透かしや字幕などを追加したり、動画効果を調整したりするなどができます。ニーズにより、必要な部分を切り取ることもできます。

編集のカスタマイズ
Step 3エクスポートと保存

「設定」タブからタイトルとBGMを追加したり、再生効果や音量、ディレイなどを設定したりできます。プレビューして問題がなければ、隣の「エクスポート」タブを押して、ムービーのフォーマット、品質、保存先などを変更して保存します。

エクスポートと保存

無料で使いやすい【VideoSpin】

VideoSpinは写真や動画、音楽を組み合わせてムービーを作成できる無料ソフトです。ビデオファイル、写真、オーディオトラックを埋め込むことができます。複数の要素を組み合わせたり、フィルタや効果を追加したり、トランジションを変更したりできます。フォント、装飾的な要素も選択ができます。特に、インターネットへのインスタントアップロードができます。初心者のために設計されていて、使いやすい動画や写真の編集ソフトを探している人にお薦めします。

VideoSpin

特殊効果が備わる【Filmora】

Filmoraは編集時のわかりやすさを追求している、シンプルな操作が売りとなっているソフトです。「簡易編集モード」があり、編集画面にはアイコンが表示されるので、どこに何があって、その機能が何をできるのかが一目瞭然で、初心者でも安心して使うことができます。Filmoraならハイセンスな動画も作れます。おしゃれな特殊効果が多数備わっているので、かっこいいアニメーションやカラフルなアニメーションなどを自在に作れます。

Filmora

結論

ストップモーション動画は、難しい撮影や編集がなく初心者でも挑戦しやすい手法です。ただし、本格的な動画は手間と労力がかかってきます。撮影や編集にかかるコストに配慮しながら計画を立てるようにしましょう。動画制作を始めるにあたって、どのツールを使えばいいかわからないという方は、こちらの記事をご参考ください。


Oct 12, 2021 16:00Follow @谷 美咲
コメントコメント確認、シェアしましょう!
動画変換 究極

動画変換 究極

強大なメディア変換ソフトとして、4K/1080P 動画を含め、500以上の動画ファイルを変換、編集できます。

無料体験 無料体験

推薦文章

動画 反転

手軽に動画を回転・反転させる方法
本文では、動画画面の向きを変更し、手軽に動画を回転・反転させる方法をご紹介致しましょう。お役に立てれば幸いです。

M4A 編集

M4Aを編集できる方法と推薦ソフトウェア
手元のM4A形式の音楽ファイルをカット、結合など編集したいなら、この文章により、M4A音声ファイルを編集する方法とソフトをご紹介いたします。

手描き 動画 作り方

初心者に向け|手書きアニメーションの作り方
簡単に手描き動画アニメーションを作成する方法をご説明いたします。また、手元にパソコンがない場合、スマホで手書きアニメーションを作る方法をご紹介いたします。

映画 予告 作り方

初心者でも作れる!映画予告風動画の作り方
素晴らしい映画予告風の動画を作れるように、この文章により、専用ソフトを使って、映画予告風動画の作り方をみなさんに紹介します。