詳細ガイド|multiAVCHDで動画をブルーレイに書き込む方法

ここ数年、DVDではなく、動画ファイルをブルーレイに書き込む人が多くなります。multiAVCHDは動画をブルーレイ形式(BDMV)に書き込む時に使われるフリーソフトで、よく使われています。でも、このソフトは英語表記で、操作もあまり簡単ではありません。ここでは、multiAVCHDの使い方とmultiAVCHDの代わりソフトをご紹介します。

multiAVCHD 使い方

multiAVCHDで動画をBDMVに作成する方法

multiAVCHDはM2TSやMKV、M2V、MP4などの動画ファイルをブルーレイに作成することができます。まずは、multiAVCHDに対応するフォーマットを了解しておいたほうがいいと思います。

入力フォーマット:
動画:mov/mkv/mp4/flv/m2v/avi/mpg/wmv/vob/mts/m2t/ts/mpeg/m2ts
音声:flac/mp3/ac3/pcm/ogg/mp2/wav
字幕:srt/sub/sup/ass/ssa/idx

出力フォーマット: BDMV/SD-DVD/AVCHD/HD-DVD

次では、multiAVCHDで動画をBDMVに作成する手順を詳しくご紹介します。

multiAVCHDの使い方:

Step 1.multiAVCHDをダウンロードして起動してから、インタフェースの「Media」タブを開いて、BDMVに変換したい動画ファイルをドラッグ&ドロップするか、「Add video files」をクリックして動画ファイルを選択して追加します。

Step 2.そして、画面下部の「Destination path」をクリックして、作成されたBDMVの保存先を設定します。

Step 3.それから、右下の「start」ボタンをクリックすると、オサーリングの画面が表示されます。また、「Blu-Ray Disc」ボタンを押せば、動画ファイルがブルーレイ形式のBDMVに作成されます。

multiAVCHDでをBDMVを作成

もちろん、このソフトは解像度とフレームレート、チャプター、タイトルサムネイル、音声と字幕の挿入、メニューの作成などブルーレイ映像の編集に関する機能も備えています。また、ネット上では「multiAVCHDの日本語化パッチがある」という噂がありますが、実際に検索してみると、なかなか見つかりませんでした。

お薦め!multiAVCHDの代わりとなるソフト

multiAVCHDは随分古いブルーレイ作成ソフトなので、Windows 7まで対応しています。もし、Windows 7以降のOSを使っている場合、このmultiAVCHDの代わりとなるソフト - 4Videosoft ブルーレイ 作成をお薦めします。

このソフトは強大なブルーレイ 書き込むソフトとして、MP4、MPEG、MOV、AVI、WMVなどほとんどの動画形式をブルーレイディスクに書き込む他に、ブルーレイフォルダ及びISOファイルに作成することもできます。また、カット、クロップ、動画効果の調整、字幕と音声の追加、透かしの挿入など豊富な編集機能も備えて、誕生日やお祝いの日、結婚式、旅行などに相応したメニューテンプレートも用意されました。

Step 1:ソフトをダウンロード

以下の「無料ダウンロード」ボタンをクリックして、このブルーレイ 作成ソフトをお使いのパソコンにインストールして、起動します。また、このソフトは最新のWindows 11も対応します。

Step 2:動画ファイルを追加

それから、インタフェース画面の「ファイルを追加する」ボタンをクリックして、ブルーレイに作成したい動画ファイルをロードしてください。

動画ファイルを追加
Step 3:動画を編集

また、「編集」ボタンをクリックして、動画の再生画面をクロップしたり、動画効果を調整したり、透かしを追加したりできます。「カット」ボタンを押せば、お好きなシーンを切り出したりできます。「オーディオトラック」ボタンと「字幕」ボタンをクリックすると、外部から音声と字幕を追加できます。

動画を編集
Step 4:メニューを編集

次に、インタフェース右側の「メニュー」には様々なメニューテンプレートが提供されます。また、編集アイコンを押せば、メニューのフレームや、ボタン、テキスト、背景音楽、背景画像などもカスタマイズできます。

メニューを編集
Step 5:ブルーレイを作成

最後、インターフェースに戻ってから、下部の「ターゲット」で作成したいブルーレイ形式(ディスク/フォルダ/ISO)を選択して、「作成」ボタンをクリックすると、動画ファイルからブルーレイへの作成作業が行われます。

結論

このページでは、multiAVCHDで動画をブルーレイに作成する方法、及びmultiAVCHDの代わりとなるソフトをご紹介しました。multiAVCHDは無料のブルーレイ作成ソフトとして、メニュー付きのブルーレイ映像を作成できますが、英語表記なので、操作には不便になります。さらに、Windows 7までに対応するため、最新のパソコンには向いていません。その故、豊富な編集機能を持ち、日本語対応、使いやすい4Videosfot ブルーレイ 作成ソフトをお薦めします。

コメントコメント確認、シェアしましょう!
ブルーレイ 作成

ブルーレイ 作成

動画形式をブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ及びISOファイルに作成できます。

無料体験

推薦文章

M2TS ブルーレイ 変換

M2TS動画ファイルをブルーレイに焼く方法
このガイドでは、M2TSファイルをブルーレイに変換して、焼く方法をご紹介いたします。

BDMV 書き込む

BDMV 作成:ビデオをBDMVに書き込むソフト
本文では、ビデオファイルをBDMVフォルダに書き込み、焼く方法をご紹介いたしましょう。

UHD リッピングソフト

リッピングソフトでUHD BDを変換する方法
この記事では、専門的なブルーレイリッピングソフトでUHD BDをリッピングする方法を紹介いたします。

ブルーレイ コピー

市販・レンタルブルーレイをコピーする方法
本文では、市販・レンタルブルーレイ(Blu-ray)をコピーする方法をご紹介いたしましょう。