iPhone バックアップできない時の対処法について

友達が新しいiPhoneを購入して、大切な写真などのデータをiTunesにバックアップしようとしたところ、うまくバックアップできませんでした。そのほかに何か簡単なiPhone バックアップ方法はないかと私に聞いてみて、一緒にネットで調べてみると、このようにiPhone バックアップできない問題に悩んでいる人が思うより多いことに気づきました。例えば知恵袋から下記のような質問がたくさん出てきます。

パソコンからiPhoneに音楽を入れる方法

「iPhoneのバックアップできないんですけど
どうやったらできますかね…?早めに教えて欲しいです。GBが足りないみたいで…」

「iPhoneの写真や連絡先はiTunesにバックアップできないのですか?」

そこでこの文章により、iPhoneをiTunes/iCloudにうまくバックアップできない時の対処法、また、パソコン初心者でも安心できる簡単なiPhone バックアップする方法についてみなさんにご紹介したいと思います。

iPhone iTunes バックアップできない

iPhoneデータをiTunesにバックアップして保存したいなら、一般的にお必要がある時、手動でバックアップすることをオススメします。つまり、iTunesを起動してから、自動的にバックアップにチェックを外したらいいです。iPhoneデータをうまくiTunesにバックアップできない場合は、下記のことをまずご確認ください。

一、iTunesが最新バージョンであること。

二、2. USBケーブル経由してデバイスをパソコンに接続後、iTunesがデバイスを無事に認識すること。

なおもiPhone バックアップできないなら、パソコンとiOSデバイスの電源を両方とも切り、もう一度入れ直してみましょう。Windowsパソコンをご利用するユーザーは、セキュリティソフトウェアのアップデート、変更、無効化、アンインストールなどを考える必要があるでしょう。また、エラーが起きたため iTunes でデバイスをバックアップできないというメッセージが表示される場合は、お使いの iOS が最新バージョンであることを確認してください。

iPhone iCloud バックアップできない

iPhone iCloud バックアップできない理由を簡単にまとめてみると、大わけにストレージの不足とバックアップ中何らのエラーの二つに分けられます。

iCloud のストレージ容量が足りなくなった場合は、50 GB、200 GB、または 1 TBのプランにアップグレードするか、バックアップデータの量を減らすという二つの方法があります。バックアップデータの量を減らすというのは、写真をバックアップしないとか、不要の写真などを削除したりすることにより実現できます。

iPhoneデータをiCloudにバックアップする時、前回のバックアップが完成しなかったというメッセージが表示される場合は、まず、デバイスがWi-Fiに接続していることを確認して、そして、「設定」「iCloud」「バックアップ」の順に選択し、「今すぐバックアップを作成」をタップすれば解決できるはずです。

また、iPhoneデータを自動的にiCloudにバックアップしたいなら、iCloud ストレージが十分であることを確認するほか、まず、iPhone 設定から「iCloud バックアップ」をオンにする必要があります。そして、デバイスが電源に接続していること、Wi-Fiに接続していること、デバイスの画面がロックされていることをご確保してください。このようにして、データが無事にiCloudにバックアップできるはずです。

パソコン初心者向け - iPhone バックアップできないの対処法

上記に述べたように、iTunes/iCloudの設定などを調整することにより、一般的にiPhone バックアップできない問題を解決できるはずです。と言っても、この文章により、みなさんにパソコン初心者向けのiPhone データ バックアップ方法をご紹介したいと思います。

4Videosoft iOS 転送は特にパソコン素人に向けて開発されたデータ 管理ソフトで、このソフトをご利用して、iTunesを経由なしに、数クリックだけでiPhoneデータをiTunes/PCにバックアップでき、完璧にバックアップできないの問題を解決。では、下記のステップに従い、この専門的なソフトにより、iPhoneデータをバックアップする方法を一緒に見てみましょう!まず、4Videosoft公式サイトからソフトを無料ダウンロードします。

ステップ1、iPhoneデバイスを接続

ソフトをダウンロードしてから実行してから、USBケーブル経由してお使いのiPhoneデバイスをパソコンに接続します。

iPhoneを接続

ステップ2、バックアップしたいデータを選択

インターフェースの左側からデータのカテゴリを選択して、バックアップしたいものを自由に選択できます。

パソコンからiPhoneに音楽を転送

ステップ3、iPhoneをバックアップ

バックアップしたいデータを選択してから、メニューバーから「エクスポート」を選択して、「PCにエクスポート」か「iTunesにエクスポート」を選択すればいいです。

このようにして、数クリックだけでiPhone データをパソコンやiTunesにバックアップを取ることができました。いざという時に復元できるので安心です。また、iTunes/iCloudバックアップからデータを復元したいなら、iTunesバックアップからiPhoneの連絡先(電話帳)を復元する方法iCloudから写真を復元する方法までご参考ください。

矢沢 由紀子カテゴリ iOS

Aug 07, 2018 17:10Follow @矢沢 由紀子
お見逃しなく

推薦文章

iPhoneデータをiTunesにバックアップ

iPhoneデータをiTunesにバックアップする方法
新しいiPhone 7に機種変更したいですか?新しいiPhone 7に機種変更する際、データバックアップ、データ復元によって、困っていますか?これから、iPhoneデータをiTunesにバックアップする方法を案内致します。一緒に試しみましょう!

iCloud バックアップ

iCloud バックアップできないときの対処法
ネット環境と十分のストレージがあれば、iOSデータを簡単にiCloudにバックアップできるので、iCloudはたいへん人気を集めています。この文章により、iCloud バックアップできないときの対処法などについてみなさんにご紹介したいと思います。

iPhone バックアップ パスワード

iPhone バックアップ パスワードに関する情報
iPhone バックアップ パスワードを忘れ、データを復元できず、困っていますか?iTunes バックアップ パスワードを設定した記憶がなし、どうしてもパスワードを思い出されない場合で、どうしたらいいですか?この文章では答えを見つけるかもしれません。

iPhoneデータをiCloudにバックアップ

iPhoneデータをiCloudにバックアップする方法
iPhoneユーザーが日増しに増やしている中、iCloud バックアップはWi-fi環境と十分なストレージがあればご利用できるなどの特徴を誇り、人々に愛用されています。この文章により、iPhoneデータをiCloudにバックアップする方法を皆さんにご紹介したいと思います。