AVCHDをDVDに書き込む方法

AVCHDとは

AVCHD(Advanced Video Codec High Definition、エーブイシーエイチディー)とは、パナソニックとソニー株式会社が共同開発したビデオカメラでハイビジョン映像を記録するための規格です。MPEG-4 AVCとH.264方式で撮影した映像を圧縮しています。ハイビジョン(1080/60i)以外に、SDTV(480/60i)、AVCHD LiteやAVCHD Progressiveなどの記録モードに対応しています。

AVCHD拡張子:.mtsと. m2ts

AVCHD DVD 変換

また、AVCHDは従来のDVD規格と互換性がないので、AVCHDに対応していないDVDプレーヤーにAVCHDディスクを入れたら、

「ビデオカメラで撮影した動画(AVCHD)をDVDに焼き、DVDレコーダーに通してテレビで観る方法を教えてください。

某家電量販店の店員さんに伺ったら、「最後にファイナライズをしなきゃダメ」と言われたのでファイナライズのやり方を調べて色々試しましたが、どれも上手くいきません。

また、AVCHDの動画形式をDVDに焼く方法も調べて試しましたが上手くいきませんでした。一体どうすれば焼けますか?」

のように、再生できないことになります。

実はAVCHD形式の動画をDVDプレイヤーで再生できるようにするには、

オーサリング処理:AVCHD形式の動画をDVD-VIDEO形式に変換

ライテイング処理:変換されたDVD-VIDEOファイルをDVDに書き込む

が必要です。

注:以上の作業にはファイナライズはありません。

DVD作成ソフトでAVCHDをDVDに焼く方法

DVDFlickなどのDVD変換フリーソフトで上記のオーサリング作業を実現してくれますが、しかしAVCHDは新しい規格なので、フリーのオーサリングソフトで完全に対応できないケースが結構多いです。そこで、皆さんにオーサリングとライテイングを一回の処理でAVCHDをDVDに作成できる4Videosoft DVD 作成を推薦したいです。

このDVD 作成ソフトはAVCHDだけでなく、日々よく使われるMP4、MOV、AVI、WKVなどの動画を数クリックでDVDに書き込めます。また、DVDメニューのカスタマイズや字幕の追加も簡単に実現できます。

では、このソフトでAVCHD動画ファイルをDVDに作成してみましょう!

ステップ1:AVCHD動画を追加

ソフトを起動して、インタフェースで左上で「ファイルを追加する」をクリックして、パソコンに保存されたAVCHD動画をソフトに追加してください。

AVCHD動画を追加

ステップ2:DVDメニューを編集

右側で「プレビュー」→メニューボタンボタンをクリックして、バックグラウインドをつけたり、背景画像を設置したりして、多彩なDVDメニューを編集することが可能です。

メニューを編集

ヒント:メニューが要らない場合では、「メニューなし」を有効にしてください。

ステップ3:AVCHD動画をDVDに焼く

下の「保存先」でAVCHD動画をDVDディスクに書き込むか、或いは、DVDフォルダやISOとして保存するかを選択してから、右下の焼くイメージのアイコンをクリックしてください。

動画をDVDに焼く

これでできたDVDディスクがテレビやDVDプレーヤーで観賞できるはずです。早速AVCHD動画をDVDに作成して楽しみましょう!

編集者伊藤 聖子カテゴリ DVD

May 18, 2016 05:55Follow @伊藤 聖子
関連文章

推薦文章

ブルーレイをDVDに変換

ブルーレイをDVDに変換
ブルーレイ映画をDVDプレーヤーで再生するようにDVDに変換したいなら、ブルーレイ映画をDVDデータに変換する方法まで。

DVDから音声を抽出

DVDから音声を抽出
ライブDVDからMP3、WAVなどの音声を抽出して活用したいとは思いませんか。簡単にかDVDら音声のみを抽出する方法のご紹介。

TOSHIBA ブルーレイプレーヤー

スマホの画像をパソコンに取り込み
Android、iPhoneの画像をパソコンに移す方法をまとめておきました。スマホ画像をパソコンへの取り込みに困った方へ。

DVD プレーヤー

DVD プレーヤー 無料ソフト
無料でDVDをWindowsパソコンで再生するように、DVD プレーヤー フリーソフトをオススメします。