2022編 Windows&Mac|DVD再生フリーソフト5選

市販DVDまたはレンタルDVD、自製DVDを再生する時、DVDプレイヤーのほかに、のパソコンで再生した方を好む人も多くなっています。では、DVDを快適に再生するには、使いやすいDVD 再生 フリーソフトはありますか?ネットではDVD 再生 フリーソフトは充実しているから、その選択に悩んでいる方はさぞ多くいるでしょうね。本文は、パソコンに向けて、評判のよいDVD 再生 フリーソフトを5つ厳選して、それらを通してMacかWindows10/11でのDVD 再生方法を詳しく紹介したいと思います。

1. 高性能のDVD再生ソフト - 4Videosoft Blu-ray Player

4Videosoft Blu-ray再生ソフトは専門的なblu-ray再生ソフトとして、 WindowsやMacでのブルーレイ再生に対応できるほか、手元にある様々形式の音声、DVD、動画ファイルの再生も効率よく実現可能です。とりわけこの優れたブルーレイプレーヤーは高品質と高音質再生を誇り、1080p HD画質と「DTS HDマスターオーディオ」または「Dolby True HD オーディオ」ブルーレイの再生も実現できます。しかも、インターフェースが分かりやすくて、複雑な設定もなく、初心者でも楽に操作できるので、パソコンでハイレゾ音源を簡単かつ効率よく再生したいなら、このソフトならいい選択だと思います。

オススメ度 ★★★★★
種類 無料版と有料版両方あり
対応OS Windows11/10/8/7/Vista/XP(SP2以降)、Mac OS X 10.10以降
対応形式 DVDディスク/DVDフォルダ/IFOファイル/ISOファイル/Video-tsファイルなどのディスク、MP4/M4V/MKV/MOVなど汎用的動画形式、AAC/AC3/AIFF/AMR/FLAVなど汎用的音声形式、3D ビデオ
CPRM 対応可能
無劣化再生 対応可能
メリット 1.自作・市販・レンタルのブルーレイ・DVDディスク、ISOファイル、汎用的動画・音声など様々のファイルの再生に対応可能。 2.高画質と高音質再生を誇り、自宅でも映画館のような臨場感あふれる鑑賞体験を提供します。 3.音声効果調整、オーディオトラック・字幕の選択、全画面再生、早送り、ギャップレス再生などフレンドリーかつ細かい設定を提供。 4.スナップショット撮影、インターレース解除、アスペクト比の変換といった実用性の高い付属機能を搭載。 5.インターフェースが直感的で、動作が軽く、カスタマイズ設定も可能です。
デメリット 1.試用版ではリップ可能なブルーレイの長さに制限があります。 2.動画圧縮・強化、GIF作成、3D作成などの機能を無料で体験するなら、ファイルの数に制限があります。
操作手順 1.DVDをパソコンに挿入して4Videosoft Blu-ray再生ソフトをダウンロード・インストールして実行します。 2.「ディスクを開く」ボタンにより、再生したいDVDファイルをソフトまで追加します。 3.すると、ソフトは自動的DVDファイルをロードして再生できます。
4Videosoft Blu-ray Player

2. DVD 再生フリーソフト - VLCメディアプレイヤー

VLCメディアプレイヤーは使いやすいメディアプレイヤーとしてよく知られ、汎用的動画・音声形式やDVD、ブルーレイの再生に対応可能です。また、動画・音声変換、動画編集、DVDリッピングなど多彩な機能も搭載しており、DVDファイルを動画形式に変換してから再生したり、その動画ファイルを編集したりしたい場合は、完全無料で利用できるVLCメディアプレイヤーなら良い選択だと思います。DVD 再生不可能な対策を御存知になりたいなら、ここまで参照ください。

オススメ度 ★★★
種類 フリーソフト
対応OS Windows XP/Vista/7/8/8.1/10/11, Mac OS X 10.7.5 以降, Linux, iOS, Android
対応形式 DVDディスク/DVDフォルダ/DVD IFOファイル/DVD ISOファイル、Blu-rayビデオ、AVI/FLV/MKV/MOV/WMV/MP4/VOBなどの動画形式及び通用の音声形式
CPRM 対応可能
無劣化再生 対応不可能
メリット 1.対応するマルチメディアの形式が多く、実用性の高い機能も多く備えます。 2.内蔵コーデックが優秀で、対応種類も豊富なので、破損した部分をぶった切って再生したりができます。 3.再生機能のほか、動画・音声の相互変換、ビデオ字幕の追加様々な付属機能は他にも多く搭載しています。
デメリット 1.付属機能は多いが、マルチメディアの再生に特化した専門的ソフトに比べたら機能とか使いやすさは劣ります。 2.設定や機能が多すぎるだけに、インターフェースがそんなに直感的ではなく、初めてのユーザーにとっては不便かもしれません。 3.動作が重いとか、不安定などの原因で、スムーズに利用不可能な時があります。 4.日本語のファイル名が文字化けしてしまう場合があります。
操作手順 1.DVDをパソコンに挿入して、ソフトを起動します。 2.「メディア」から「ディスクを開く」をクリックして、DVDディスクを指定します。 3.最後に示されるディスク選択画面で「再生」ボタンをクリックします。
VLCメディアプレイヤー

3. 人気のDVD 再生ソフト - Leawo Blu-ray Player

Leawo Blu-ray Playerは無料で使える動画再生ソフトで、今は大人気を集めています。BDやDVDを含むほぼすべての動画と音楽ファイルの再生に対応可能です。また、スクリーンショット撮影、音ズレの補正、字幕設定、インターレース解除など多彩な搭載機能も利用可能で、使いやすいソフトだとされています。

オススメ度 ★★★
種類 無料版と有料版両方あり
対応OS Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X 10.9/10.10/10.11, macOS 10.12
対応形式 CD、BD/DVD映画(ディスク、フォルダ及びisoファイル)、180+の動画と音声形式
CPRM 対応可能
無劣化再生 対応可能
メリット 1.高画質かつ高速にBD/DVDディスク、BD/DVDファイル、またISOファイルを再生できます。 2.外部字幕の追加、音声デコード(Dolby / DTS / AAC / TrueHD / DTS-HD など)の調整、スキンの変更などの機能も備えています。 3.Blu-ray/DVD MKV変換ソフトが内蔵され、BD/DVDディスク、フォルダやISOファイルをMKV形式に変換できます。 4.インターフェースが直感的で、、対応しているマルチメディアは豊富です。
デメリット 1.無料版では広告があります。 2. DVD変換で変換済みの動画はMKVにしか保存できず、変換中は再生できません。 3.動作が遅く、利用中に遅延が出たりする場合があります。
操作手順 1.Leawo Blu-ray Playerをダウンロード・インストールして立ち上げます。 2.DVDディスクをドライブに挿入して読み込みます。すると、DVD映画のサムネイルが示されます。 3.「ディスクを開く」ボタンをクリックして再生したいDVDのタイトルを選んだら、DVDファイルが自動的に再生できます。
Leawo Blu-ray Player

4. DVD 再生フリーソフト - PowerDVD

PowerDVDはWindows 10 対応 動画再生ソフトです。Ultra HD Blu-ray、Blu-ray、DVD、HDR 映像、360 度、録画ディスク(CPRM、AVCREC)など、様々なファイルの再生に対応可能です。インターフェースがシンプルで、操作方法も簡単なので、DVDを気軽に再生したい初心者にはオススメします。

オススメ度 ★★★
種類 無料版と有料版両方あり
対応OS Windows 7/8/8.1/10
対応形式 DVD、Blu-ray、汎用的動画・音声・画像形式
CPRM 対応可能
無劣化再生 対応不可能
メリット 1.DVD/Blu-ray ディスクを高画質に再生し、画像、動画、音楽を一元管理、再生できるソフトです。 2.同じネットワーク内のテレビ/スマホで動画再生、YouTube オフライン再生、360度VR動画再生に対応可能。 3.再生する映像の画質、オーディオ品質を向上できます。 4.クラウドのリンクをコピーして家族や友人と動画を共有できます。
デメリット 1.powerdvdでbd再生すると、画面表示はできているが、ザーという音がして音声の再生ができません。 2.PowerDVDを使ってWindows10でDVDかブルーレイを再生する時、「利用可能なメディアはありません」と表示されてしまうことがあります。 3.FLVファイルが再生できず、音量調整は一切できません。
操作手順 1.ソフトをインストールして実行します。 2.DVD ディスクをパソコンに挿入してコンテンツをPCに読み込みます。 3.読み込んだDVDフォルダーを選んで「再生」ボタンをクリックします。 4.次に「プログラムから開く」タブからPowerDVDを選択すればいいです。
PowerDVD

5. DVD 再生フリーソフト - 5KPlayer

5KPlayerはDigiartyが開発する動画再生用のフリーソフトです。使いやすいマルチメディア再生ソフトとして、DVD、ISOファイル、汎用的動画・音声・画像形式の再生に対応しています。また、それを利用して、サイトから動画ファイルをダウンロードすることもできます。このソフトはメディア再生に関する機能も殆ど備えます。しかも、地デジ録画DVDもDVD-VRも再生できます。有料ソフトもこんな程度です。

オススメ度 ★★★
種類 無料版と有料版両方あり
対応OS Windows10/8/7/Vista/XP、Mac OS X
対応形式 DVD、ISOファイル、動画や音楽再生
CPRM 対応可能
無劣化再生 対応可能
メリット 1. 市販、レンタルDVDならびに、BS放送や地デジ放送などを録画した DVD ディスク、さらにVRフォーマットのDVDも再生可能です。 2. ほとんどの動画、音声フォーマットには対応しています。 3.YouTubeダウンロード機能を備えます。 4.無料で利用できながらも、メディア再生に関する機能も殆ど備えるほか、地デジ録画DVDもDVD-VRも再生できます。
デメリット 1.インターフェースが複雑で見にくく、初めてのユーザーには慣れないかもしれません。 2.アンインストール困難、ブルーレイ再生できない場合があります。
操作手順 1.5KPlayerをダウンロード・インストールして起動します。 2.再生したいDVDをPCに挿入して、5KPlayerインターフェースにある「DVD」ボタンをクリックして再生したいDVDファイルを書き込みます。 3.すると、DVDファイルは自動的に再生できます。
5KPlayer

6. 汎用性高く!DVDを動画形式に変換して再生

専門なDVD再生ソフトで簡単にCPRM対応のDVDを再生できますが、スマホで観賞したい場合は不便なので、多くのデバイスに対応できる動画形式に変換したら、どこでも見られます。ここでは、プロな変換ツール4Videosoft DVD リッピングソフトをおすすめします。このソフトにより、CPRMを解除できる以外、iPhoneやHUAWEIなどの人気ディバイスに対応できる形式への変換もできます。また、ソフト内蔵の編集機能を利用して、ビデオの輝度やコントラスト、色相などを調整できます。

オススメ度 ★★★★★
対応OS Windows11/10/8/7/XP(SP2以降)/Vista、 Mac OS X 10.10以降
コピーガード AACS、CSS、CPRMなどコピーガーとリジョンコードに対応
入力形式 DVDディスク、DVDフォルダ、IFOファイル
出力形式 MP4、MKV、AVI、FLV、MOV、M4V、3GP、3G2、MTV、MP3、AAC、FLACなど動画ファイルと音声ファイル
メリット 1.DVDを動画、音声にリッピング 2.DVDからフォルダーを抽出してPCにバックアップする 3.3D作成と強化機能で、DVDムービーを3D動画にリッピング可能 4.DVDタイトル、チャプターを選択してリッピングできる 5.DVDムービーをカット、回転、クロップでき、字幕/BGMの調整もできる
デメリット 有料ソフトで、ブルーレイをディスクにコピーするのはできません。
Step 1:DVDディスクをロード
まずは、お使いのパソコンにインストールしてダブルクリックすることで開きます。インタフェースの「DVDをロード」ボタンをクリックして、DVDディスクをロードしてください。
DVDをソフトに追加
Step 2:DVD映画を編集
DVD映画に変換する前に、「編集」ボタンをクリックしてその映画を編集できます。例えば、DVD動画に3D、ウォータマークを追加したり、DVD動画のアスペクト比を変更したり、DVD動画を回転したり、DVD動画の輝度、飽和度、コントラストなどを調整したりすることができます。
DVD/BD映画を編集
Step 3:出力形式を選択
DVDを読み込んだ後、プロフィールで動画の出力形式を選択してください。必要に応じて動画品質を設定することもできます。
出力形式を選択
Step 4:DVDを動画に変換
最後、保存先などすべての設定が終った後、「変換」ボタンをクリックすれば、DVDから動画への変換が始まります。複数の動画を一括で変換できますが、時間がかかるかもしれません。
PS4動画に変換

DVD 再生 フリーソフトに関するFAQ

質問1.DVD再生ソフトを選ぶ時、どんなポイントを注意すべきなのですか?

DVD再生ソフトを選ぶ時に、価格の他、考慮すべき要素は幾つかでもあります。まずは画質のことです。どれぐらいの高画質まで対応できるかを確認してください。2つ目は対応可能なファイル形式の数です。DVDは様々なファイル形式として保存できるので、対応ファイル形式が多いほど使いやすいDVD再生ソフトと言えます。3つ目は音質のことです。映画館並みの視聴効果を体験するには、ドルビーや DTS などの再生に対応しているかを確認すべきです。他には、CPRMに対応しているかも注意すべきところです。

質問2.CPRMに対応できるソフトを使用したのに、まだ再生できないのはなぜでしょう?

CPRM(Content Protection for Recordable Media)とは、デジタル放送の「1回のみ録画可」である映像をDVDに録画した後に、別の記録メディアにデジタルコピーできなくする著作権保護技術であります。パソコンでCPRMのDVDを再生するには、DVD再生ソフトがCPRMに対応する以外、DVDドライブもCPRMに対応する必要があります。もしCPRM対応のソフトで再生できないなら、パソコンに搭載されたDVDドライブがCPRM対応できるかをご確認ください。

結論

以上はWindowsには再生できないDVDを再生するためのフリーソフトとその利用方法のご紹介でした。中にもフリーソフトもあれば、無料版と有料版両方を提供するシェアソフトもあります。また、もしDVD動画を様々なデバイスで自由に再生したいなら、DVDを汎用的動画形式に変換して再生するのも良い選択ですよ。上記の通り、どのソフトもそれぞれのメリット・デメリットがあるので、どちらかが一番優れたか断言できません。今後は必要があれば、この文章を参照して実際に試用してみることで自分には最適なDVD 再生 フリーソフトを選択しましょう。


Jul 08, 2022 10:30Follow @伊藤 聖子
コメントコメント確認、シェアしましょう!
DVDリッピング

DVDリッピング

DVDディスクを汎用の動画・音声に変換して自由に再生しよう

無料体験 無料体験

推薦文章

MKV MP4 変換

MKVファイルをMP4に変換する方法
MKV動画は高画質の特徴ですが、交換性低いのため、MKVをMP4ファイルに変換するニーズは少なくないです。MKVをMP4に変換するには、何か使い易いツール、ソフトがありますか?この記事にはMKVをMP4に変換するツールを紹介いたします。

動画のメタデータを編集、設定

動画のメタデータを編集、設定する方法
MP4、AVIなど動画を編集できますんか。ここでは、MP4、AVIなど動画を編集できる編集ソフトがあります。このページには、専門的なソフトおよびオンラインサイトでMP4に変換、編集する方法をみんなにご紹介いたします。

iPhoneで撮った動画を変換

iPhoneで撮った動画を変換する方法
iPhoneで撮った動画をMP4のような汎用動画形式に変換すれば、他のデバイスで再生や編集ができます。本文では、パソコンでiphoneの動画を変換する方法をご紹介いたしましょう。

スマホ 動画 DVD 焼く

携帯電話やスマホの動画をDVDに焼く方法
スマホ撮影した動画をDVDに焼く方法は? ここでは、パソコンを介して、DVDへスマホ動画の入れ方を皆さんにご紹介いたしましょう。