DVDメニューを作成する方法

メニュー付きDVD作成について、DVDをメニューを入れて作成できるソフトを探しています。Windows10に更新してからDVDメーカーみたいなソフトがなくなったので、不便に感じられます。何かいいメニュー付きDVDを作成できるフリーソフトを教えてくれませんか?

メニュー付きDVDを作成できるソフトを探していますか?自分で撮ったビデオをDVDに書き込み、個性的なDVDメニューをカスタム、自分なりのDVDを作成したいですか?

HD/4Kに対応するカメラ、スマホ、及びYouTube、ニコニコなど動画共有サイトの発展につれて、スマホやパソコンで保存されているビデオがますます多くなります。でも、不注意で動画を削除してしまう可能性があり、どうやってこれらの動画ファイルを完璧に保存、家族や友人と一緒に楽しめますか?永遠に動画ファイルを保存、他の人と共有したい、動画共有サイトに投稿したくないで、どうすればいいですか?動画ファイルをDVDに作成することが一番の選択だと思います。

動画ファイルをDVDに書き込みたい、DVD オーサリングソフトが必要物です。DVD オーサリングソフトがあれば、動画フアイルをDVDに保存、DVDメニュー、字幕、チャプタ等々を編集可能です。世界で唯一なDVDを取得したいと、自分なりのDVDメニューを編集、作成しましょう!これから、今まで使っているDVD メニューを作成できるソフトを紹介します。

DVDメニューを作成

DVDメニューを作成できるソフト TOP 1 - Windows DVDメーカー

Windows DVDメーカーは動作軽く、使いやすいDVD オーサリングソフトとして、動画、写真、音楽素材をDVDに書き込みます。DVDメニューも作成可能です。詳しいDVD メニュー作成の操作手順なら、以下の内容をご参照ください。

1. 素材を追加

まずは、Windows DVDメーカーを起動、インターフェースでの「項目の追加」ボタンをクリック、DVDに書き込みたい素材を選択します。後で、「DVD 書き込み用ドライブ」で作成したいDVDドライブを選択してください。

素材を追加

2.DVDメニューを編集

DVDへの書き込み準備完了しましたら、「次へ」ボタンをクリック、メニュー作成画面に入ります。

DVDメニューを編集

DVD メニュー スタイルの変更

DVDメニューの作成画面の右側で、様々なメニュースタイルが展示されています。その中から、一番お気になるスタイルを選べます。ツールバーの「プレビュー」ボタンをクリック、DVD動画とメニューをプレビューできます。

DVDメニュー スタイルの変更

DVDメニュー テキストの変更

DVDメニューの作成画面に戻り、ツールバーから「メニュー テキスト」ボタンをクリック、メニュー画面でのテキストのフォントや、DVD タイトル、再生 ボタン、シーン ボタン、メモ ボタンの文字を変更、更に、メモも追加対応しています。

DVDメニュー テキストの変更

ヒント:もし、動画、写真の切り替わり効果を編集したいと、スライドショーで音楽を追加したり、切り替わりの間隔時間を変更したり、切り替わり効果を変更できます。

切り替わり効果を変更

3.DVDに書き込み

DVDメニューを編集完成したら、インターフェースの下部の「書き込み」ボタンをクリック、動画をDVDに書き込みます。

DVD 書き込みソフトとして、Windows DVDメーカーの安定性が抜群ですが、Windows 8 / 8.1/ 10に対応するフリー Windows DVDメーカーがないので、ちょっと不便だと思います。

DVDメニューを作成できるソフト TOP 2 - DVDStyler

DVDStylerはWindows 10で使えるメニュー付きのDVDをライティングできる無料ソフトです。複数のDVDメニューの作成はDVDStylerの一番の魅力点です。詳しいDVDメニューを編集する方法に関して、以下の手順をご参照ください。

1.DVDの新規プロジェクトを設定

まずは、DVDStylerを起動、「新規プロジェクト」画面が立ち上がります。 この画面でDVDの映像、音声ビットレート、横縦比(アスペクト比)、映像形式などを設定できます。

新規プロジェクトを設定

2.DVDメニューを作成

後で、DVD メニュー用テンプレートを選択、「OK」をクリック、メニューの背景画像、ボタンのデザインを調整できます。

メニューの背景画像を調整

メニュー用テンプレートを選択した後、以下の画面が見えます。画面の左下の【メニュー1】を選択、プレビュー画面でDVDメニュー効果が見えます。ユーザーは左側のタグ背景画像でお気になる画像を変更、プレビュー画面でマウスの右キーを押し、特定箇所を追加、追加した後、ダブルクリックで展示する画面を調整できます。多数の特定箇所を追加できるので、ご自由に追加してください。

メニューの背景画像を調整

メニューボタンを設定

DVDメニューの背景画像を調整完成したら、ツールバーから「ボタン」をクリック、お気になるボタンをプレビュー画面にドラッグ、追加できます。ボタンのデザインを調整したいと、ドラッグされたボタンをダブルクリック、色、テキストなどを編集可能です。

メニューボタンを設定

3.DVDを焼く

DVDメニューを編集終了したら、メニューバーから赤いのディスクアイコンをクリック、動画をDVDにライティングします。

DVDメニューの方面から言えば、高度に編集可能なので、優秀なDVD メニュー作成ソフトと言えます。でも、フリー DVD作成ソフトかもしれないで、操作する際、エラーがよく出って、機能がちょっと不安定です。

DVDメニューを作成できるソフト TOP 3 –DVD作成

DVD作成は専門的なDVD オーサリングソフトとして、あらゆる動画ファイルをDVDに書き込みます。更に、DVD映像効果の編集、個性的なDVDメニューの作成もできます。

1.動画ファイルを追加

まずは、DVD作成を起動、インターフェース左上の「ファイルを追加する」ボタンをクリック、DVDに書き込みたい動画を追加してください。

動画ファイルを追加

2.DVDメニューを編集

メインインターフェースの右ウィンドウにある「メニューを編集する」ボタンをクリック、DVDメニューテンプレートの編集画面に入ります。オンラインテンプレートもあり、お気になる物をダウンロード、ご利用ください。テンプレートの以外、この画面でDVDメニューの背景画像、背景音楽などを編集可能です。

DVDメニューを編集

3.DVDに書き込み

DVDメニューを編集したら、メインインターフェースに戻り、右下の「作成」ボタンをクリック、ソース動画をDVDに書き込みます。

以上で紹介するDVD メニューを作成できるソフトの以外、Freemake video converter、DVD Flick、DVDAuthorGUI-JなどDVDメニューを編集できるDVDオーサリングソフトがあります。その他に、Photoshopを使ってメニューの背景画面も作成できます。興味があれば、以上のソフトを使って、個性的なDVDメニューを作成しましょう!

編集者伊藤 聖子カテゴリ DVD

May 24, 2018 17:10Follow @伊藤 聖子
お見逃しなく

推薦文章

BDをDVDに変換

ブルーレイをDVDに変換
ブルーレイ映画をDVDプレーヤーで再生するために、DVDに変換したいなら、ブルーレイ映画をDVDデータに変換する方法まで。

DVDをMPEG動画に変換

DVDをMPEG動画に変換する方法
このソフトを使って、DVDをMPEG 2、MPEG 4などに無劣化で変換できます。この文章により、DVD MPEG 変換をご紹介します。

DVD動画を高画質にMP4に変換

DVD動画を高画質にMP4に変換する方法
このDVD MP4 変換ソフトはDVDをMP4に変換できます。この文章により、DVD動画を高画質にMP4に変換する方法をご紹介します。

ブルーレイ映画をMP4に変換

ブルーレイ映画をMP4に変換
ブルーレイの映画をMP4に変換すると、強力なブルーレイ MP4 変換 ソフトでBDをMP4に変換する方法をご参考ください。