【全面解説】DVD 書き込めない原因及び解決方法 お薦め

思い出を載った動画をDVDに焼き込みたいと思ったが、何かのエラーでなかなかうまくいかなかったことがよくあります。そして、どのような原因で進まなかったのかわからなくて困っている人も少なくないでしょう。その為、本記では日常のよくあるDVD 書き込めない原因、または解決方法をご紹介します。

よく考えられるDVD 書き込めない原因

DVDが書き込めない原因は様々ありますが、まず以下のような要因が考えられます。

一、書き込むデータの容量がディスクの容量より大きいです。

ディスクには容量があります。もし、書き込むデータの容量がディスクの容量より大きい場合、DVDディスクドライブによっては、対応していないことがあります。その為、ディスクの容量を確認してください。

二、使用しているパソコンのドライブとディスクの規格が対応していないです。

DVDの規格にはさまざまな種類があり、上書きの可否などの違いがあります。また、使用しているパソコンのDVDディスクドライブによっては、特定のディスクの種類に対応していないことがあります。その為、一度ディスクの種類を確認してください。

三、起動しているアプリや常駐ソフトが多いです。

起動しているほかのアプリや常駐ソフトの影響によって、パソコンに負荷がかかり正常に書き込みができない場合があります。ディスクの書き込みに関係がないアプリを終了したり、常駐ソフトを無効にすることで、正常に書き込めるかどうか確認してください。

四、データの書き込み中にスクリーンセーバーやスリープ状態に移行する。

ディスクの書き込み中に、設定しているスクリーンセーバーが起動したり、パソコンがスリープ状態になると、正常に書き込みができない場合があります。その為、スクリーンセーバーやスリープの設定を解除し、正常に書き込めるかどうか確認してください。

DVD 書き込みの最善選択 - 4Videosoft DVD 作成

様々な原因を分析した後、DVD書き込み方法をご紹介します。ここでは4Videosoft DVD 作成をお薦めします。MP4、WMV、などの動画ファイルを読み込み、DVDに焼けるソフトウェアとして、大好評されます。特に、大切な動画を焼く前に、自由に編集したり、個性的なDVDメニュー画面を作成したり、DVDチャプターを設定したりすることができて、ユニークなDVDを作成するのに役立ちます。

Step 1動画ファイルをロード

上記のボタンをクリックしてソフトをダウンロード・インストールします。起動したら、表示された「DVD ディスク」と「ブルーレイディスク」からニーズに応じて選択します。それから、インターフェースにある「メディアファイルを追加する」をクリックして焼きたい動画を読み込めます。複数動画を追加したいなら、「メディアファイルを追加」にある「フォルダを追加する」を利用できます。

動画ファイルをロード
Step 2動画を編集

編集する場合、右上の「強力ツール」にある「編集」を利用できます。ビデオの効果の調整、長さのトリム、不要な黒い縁の削除、テキストと画像のウォーターマークの追加などが可能です。また、チャプターツールも搭載されて、ニーズにより、チャプターを結合したり、分割するなどもできます。

動画を編集
Step 3DVDメニューをカスタマイズ

「次へ」をタップして、DVD メニューの作成画面で適当なメニューテンプレートを選択できます。また、真ん中画面でメニューフレーム、ボタン、メニューテキストなどを変更できます。ニーズにより、BGM、背景画像とオープニングフィルムを追加したり、好きなオーディオトラックと字幕を追加したりすることもできます。

DVDメニューをカスタマイズ
Step 4DVDを作成

カスタマイズが完了したら、「焼く」をクリックし、保存先を指定します。すると、DVDディスクに焼けます。その以外、必要に応じて、「DVDフォルダ」や「ISOファイル」などの形式として保存することもできます。最後、「開始」ボタンを押すと、DVDに作成できます。

DVDを作成

Windows 10標準で動画をDVDに焼く方法

上記の方法以外、パソコンのアップロードとともに、Windows10の標準機能でもDVDに書き込めます。また、外部のソフトやアプリなどに依頼せず、ダウンロード・インストールなどが不要です。

操作手順:

1.空のDVDディスクをパソコンに入れ、書き込みたい動画のフォルダを開いてから、上側の「共有」をタップします。

2.それから、動画を選択して上側にある「ディスクに書き込む」をクリックします。

3.次の画面でタイトルを入力し、「CD/DVDプレイヤーで使用する」を選択して「次へ」をクリックします。

4.最後に「書き込みを完了する」をタップし、「次へ」をクリックすれば、書き込みが始まります。

Windows 10標準で動画をDVDに焼く

結論

以上ではDVD 書き込みエラーの対処法及びお薦めのDVD書き込み方法の紹介です。これから、同じのような状況があれば、慌てることがなくなります。DVD 書き込めない原因を確認してから、4Videosoft DVD 作成のようなソフトやご紹介した方法などを使用して自分のユニークなDVDを作成しましょう。

kommentarコメント確認、シェアしましょう!
DVD 作成

DVD 作成

MP4、AVIなどの動画をDVD/ISOに作成でき、テンプレートなどを利用して、DVDメニューをカスタマイズできます。

無料体験

推薦文章

卒業 ムービー 作成

卒業ムービーを作成するにはお薦めの専用ソフト
このページでは、卒業記念DVDを作成できるソフト及びその使用方法、卒業ムービーを作成する方法を紹介しようと思います。

Windows10 DVD 作成

「Windows DVDメーカー」DVD作成する方法
このガイドでは、Windows 10でDVDメーカーをダウンロードする方法や、その使い方、さらにWindows DVDメーカーの代わりになるDVD作成ツールを紹介します。

Windows ムービーメーカー DVD 焼く

Windows ムービーメーカーでDVDを焼く方法
ビデオをDVDとかに焼いて保存したいユーザーも多いです。Windows ムービーメーカーを使ってDVDの焼き方についてみなさんにご紹介したいと思います。

Windows 10 DVD 作成

Windows 10 DVD 書き込み・作成ソフト
WindowsパソコンはDVDを再生する機能がなくなりますので、このページでは、PCで動画からDVDに作成することができるソフトを幾つかまとめてご紹介いたします