2020年|DVDに用いられる規格PALをNTSCに変換する方法

一般的に広く普及しているDVDは、「PAL」と「NTSC」と「SECAM」3つの規格に基づいて作成されています。その代表的なものには「PAL」と「NTSC」が挙げられ、厳密にはDVDに限らず広い映像を対象としています。

海外で作成されたDVDを日本で視聴する際には、そのDVDと再生したいDVDプレーヤーのリージョンコードの確認以外、放送方式(PAL/NTSC/SECAM)を確認する必要もあります。今はPAL/NTSC共用のDVDプレーヤーもありますが、日本で販売されているDVDプレーヤーの多くは「NTSC」のDVDに対応しています。海外の友人からもらったPALのDVDなど再生できない場合、そのPALをNTSCに変換すれば無事に再生できます。これからは、PALのDVDをNTSCに変換する方法をご紹介しましょう。

PAL NTSC 変換

PALとNTSCの違い

NTSCはコンポジット信号というもので、テレビに付き物の黄色と白のコードでテレビを繋いで映像が送受信されます。その単位をフレームと言いますが、1秒間におよそ30のフレームを詰め込んだもので、主に日本や米国などで採用されています。

PALはNTSCより新しい時代に生まれたもので、1秒当たりのフレーム数が25に定められて、主に欧州を中心に採用されています。信号の一部分を反転することにより、その性能を活かしてある程度の誤差を修正することが可能です。最初からカラー対応の映像に特化しているためと考えられています。

色の表現にはNTSCよりPALの方が優れていますが、NTSCは日本では地上アナログ放送時代に使用された規格として有名で、DVDなど映像パッケージでは未だ現役です。

方法1:PALのDVDをリッピングする

PALのDVDをNTSCに変換する前に、まずはDVDを動画ファイルに変換する必要があります。4Videosoft DVD リッピングは専門的なDVD 動画変換ソフトとして、市販、レンタル、録画のDVDに対応し、DVD MP4 変換DVD M4V 変換などのように、無損失かつ超高速でDVDを汎用の動画形式に変換できます。

Step1:DVDディスクをロード

まずこのソフトをお使いのパソコンにダウンロードして実行します。インタフェースの左上に「ディスクをロードする」をクリックして、PALのDVDをロードします。

PAL DVDをロード
Step2:DVD動画を編集

DVDを変換する前に、メニューバーにある「編集」ボタンをクリックすれば、DVD動画を編集できます。おニーズに応じて、DVDビデオを回転、カット、字幕追加、ウォーターマーク追加などの編集ができます。

DVD動画を編集
Step3:DVDを変換

すべての編集や設定が終わったら、インターフェースに戻って、「プロフィール」から出力したい動画形式を選択してください。そして、「変換」ボタンをクリックすれば、PALのDVDを汎用の動画形式に変換できます。

DVDを変換

方法2:NTSCのDVDに作成する

PALのDVDを汎用の動画に変換したら、4Videosoft DVD 作成ソフトを利用して、NTSCのDVDに作成すれば、PALからNTSCに変換することが完成になります。このソフトは専門的なDVD 作成ソフトとして、MP4、AVCHD、MPEG、MOV、AVI、WMVなどのローカル動画をDVDディスク、DVDフォルダ及びISOファイルに作成できるベストな解決策を提供します。下記の手順に従えば操作してみましょう。

Step1:下記の「無料ダウンロード」ボタンをクリックして、このNTSC DVD 作成ソフトををダウンロード、インストール、実行します。
Step2:「DVD ディスク」を選択してから、インタフェース画面の中央にまたは左上に「メディアファイルを追加」ボタンをクリックして、ローカルから変換されたPALのDVD動画を追加します。
動画ファイルを追加
Step3:そして、「次へ」ボタンをクリックすれば、メニュー編集ウィンドウを開けます。ここでは、結婚、祭り、旅行などのテンプレートを選択できるほか、背景画面と背景音楽を自由に変更できます。DVDメニューを作成してから、「プレビュー」ボタンをクリックすることでチェックできます。
メニューを編集
Step4:全てのメニュー設定を確認してから、「焼く」をクリックすれば、DVDの焼く設定を行えます。ここでは、「焼く設定」の「TV標準」でNTSCを選択して、また、保存先や再生モードなどを設定してから、「開始」ボタンをクリックすることで、NTSCのDVDを作成できます。
NTSC DVDを作成

以上で紹介したように、PALのDVDを動画に変換、またNTSCのDVDに作成できます。今後、手元のPAL方式で作成されたDVDを再生できない場合があれば、上記の方法を利用して、PALのDVDをNTSCに変換すれば、無事に再生できるのでしょう。

kommentarコメントを確認し、シェアーします。
DVD 作成

DVD 作成

MP4、AVCHD、MPEG、MOV、AVI、WMVなどのローカル動画をDVD/ISOに作成でき、DVDテンプレート、背景画像、背景音楽、オープニング及びタイトルの内容を選択するによって、DVDメニューをカスタマイズできます。

無料体験 無料体験

推薦文章

パソコンでDVDを簡単に編集

パソコンでDVDを簡単に編集する方法
DVD動画を編集したいですが、自分でDVDを編集できる方法を探している人が多いと思います。ここで簡単にDVDを編集できる方法を紹介します。

DVD動画を高画質にMP4に変換

DVD動画を高画質にMP4に変換する方法
このDVD MP4 変換ソフトは高速且つ高画質にDVDからMP4に変換できます。この文章により、DVD動画を高画質にMP4に変換する方法をご紹介します。

MTSからDVDを作成

MTSからDVDを作成する方法
MTSファイルをDVDに焼きたくて、やり方がわからないですか。このガイドにより、MTS DVD 作成 ソフトで、MTSファイルをDVDに焼く方法をご案内いたします。

DVDから動画を抽出してAVIに変換

DVDから動画を抽出してAVIに変換する方法
DVD AVI 変換ソフトにより、簡単にDVDをAVI、Xvid、MP3、WMA、AACなどの動画形式に変換できます。この文章により、DVD AVI 変換をご紹介します。