パソコン用ブルーレイ・DVD 再生ソフトPowerDVD

「今PowerDVD15Ultraを買う予定ですが、ただPowerDVD15Ultraには通常版とアップグレード版がありますが、一体どっちを買うのがおすすめでしょうか? みなさんどれがおすすめか教えてください。」

PowerDVDはWindows用のブルーレイ/DVDの再生、写真・動画・音楽を管理、変換することができる強力な動画再生ソフトウェアとして、すごく人気を博します。そして最近リリースしたPowerDVD 16にTV モードが追加され、パソコンに保存しているビデオや写真を、リビングの TV で楽しむことができます。TV 画面に最適化された TV モードでは、タッチ操作による画面操作や、PowerDVD Remote (スマートフォンアプリ) を使ったリモコン操作も可能です。

PowerDVD

1.PowerDVDのエディションそれぞれの違い(PowerDVD16を例にする)

PowerDVD Ultra 版 - CPRM 対応 Blu-ray & DVD 再生ソフト

価格:8800円

機能:

1.ブルーレイ再生:PowerDVD Ultra 版では、Blu-ray™ disc (BDMovie/BD-R/BD-RE 2.1/BD Profile 1.1)、Blu-ray™ 3D、ISO 、TrueTheater™ 3D (2D の 3D 変換) 、AVCREC、AVCHD™の再生が可能です。

2.DVD 再生:DVD Movie (DVD, DVD-VR, DVD+VR)、3D DVD、CPRM ディスク、ISO、TrueTheater™ 3D

3.TVモードとメディアキャスティング:PowerDVD Ultra 版だけTVモードとメディアキャスティングを備えています。さらに、Apple TV、ChromeCastなどへ動画、音楽、写真を転送する機能が追加されています。

4.動画形式:360 度ビデオ、MPEG HEVC、3D 動画、MPEG-4 AVC、4K 動画、MKV、FLV、MOV、3GPP

5. サイバーリンククラウド:メディアのアップロード、ダウンロード、同期、アップロード時にファイルをエンコード、30 GBのクラウドストレージ容量

6.DLNA関連機能:DMS 、DMP/DMR、DMC機能

PowerDVD Pro版

価格:7480円

機能:

1.ブルーレイ再生: Blu-ray™ disc (BDMovie/BD-R/BD-RE 2.1/BD Profile 1.1)、AVCREC、AVCHD™の再生が可能です。

2.DVD 再生:DVD Movie (DVD, DVD-VR, DVD+VR)、CPRM ディスク

3.TVモードとメディアキャスティング:無し

4.動画形式:MPEG-4 AVC、4K 動画、MKV、FLV、MOV、3GPP

5. サイバーリンククラウド:無し

6.DLNA関連機能:無し

PowerDVD Standard版

価格:4800円

機能:

1.ブルーレイ再生: サポートされません。

2.DVD 再生:DVD Movie (DVD, DVD-VR, DVD+VR)、CPRM ディスク

3.TVモードとメディアキャスティング:無し

4.動画形式:MPEG-4 AVC、4K 動画、MKV、FLV、MOV、3GPP

5. サイバーリンククラウド:無し

6.DLNA関連機能:無し

そのほかには音声形式、音楽機能、TrueTheater® 技術などの面において、PowerDVD Ultra 版、PowerDVD Pro版やPowerDVD Standard版に大きな違いがあります。詳しくはPowerDVD 16 エディション比較まで御覧ください。

ただ、以上の内容がみれば簡単にこの3つのPowerDVDソフトの違いがわかると思います。価格的には、PowerDVD Ultra 版 > PowerDVD Pro版 > PowerDVD Standard版のようになります。機能的にも同じ、価格が高ければ、機能が豊富、サイバーリンククラウドの利用も可能です。DVDや動画ファイルの再生を求めるなら、PowerDVD Standard版が十分です。或いは、普通のブルーレイを再生したいなら、PowerDVD Pro版を購入してください。

もし、短時間でPowerDVDを利用したいなら、PowerDVD Live版がお薦めです。PowerDVD Live版はUltra版と同じ機能を持ています。三ヶ月間なら、1680円で入手できます。一ヶ月の無料体験に加えたら、結構お得だと思います。

2.PowerDVD使用中の問題について

1. PowerDVDでブルーレイ再生できない

PowerDVDの各バージョンが機能が違いますので、ブルーレイが再生できない場合、まずPowerDVDをアップデートしてください。でも、アップデートする際、PowerDVD Live、OEM バージョン、ストリームから購入されたバージョンによって、アップデート用のパッチが違ってきます。詳しくはCyberLinkサイトのアップデート・ユーザーガイドダウンロードへご参考ください。

2. PowerDVDでブルーレイを再生する際、画質が落ちる

PowerDVDは強力なBlu-ray & DVD 再生ソフトとして、この一つのソフトウェアにそれだけ機能を実現するには、それなりにPCのハードウェアへの要求が高くなります。特に、ハードウェアスペックが低いと、映像の質が落ちます。

3.PowerDVDの代用ソフト – 4Videosoft ブルーレイプレーヤー

このただ3664円で入手できる4Videosoft ブルーレイプレーヤーはブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOファイルを高画質かつ高音質に再生できます。そのほか、MP4、WMV、AVI、AVC、MTS、MKV、MXF、AVCHD、MPEG、HD 動画、1080p HDビデオの再生も可能です。PowerDVDでなく、この4Videosoft ブルーレイプレーヤーだけでブルーレイの視覚体験をもたらします。

ブルーレイプレーヤーで動画を再生

PowerDVDのように多機能を持っていないですが、オーディオトラックと字幕の選択、再生画面のキャプチャー、チャプター、オーディオチャンネルとオーディオデバイスなどの設定も可能です。単に動画プレーヤー、またはブルーレイプレーヤーとして使うなら、PowerDVDよりこのブルーレイプレーヤーのほうがおすすめです。

編集者伊藤 聖子カテゴリ ブルーレイ

May 25, 2018 18:40Follow @伊藤 聖子
お見逃しなく

推薦文章

BDをDVDに変換

ブルーレイをDVDに変換
ブルーレイ映画をDVDプレーヤーで再生するために、DVDに変換したいなら、ブルーレイ映画をDVDデータに変換する方法まで。

DVDをMPEG動画に変換

DVDをMPEG動画に変換する方法
このソフトを使って、DVDをMPEG 2、MPEG 4などに無劣化で変換できます。この文章により、DVD MPEG 変換をご紹介します。

DVD動画を高画質にMP4に変換

DVD動画を高画質にMP4に変換する方法
このDVD MP4 変換ソフトはDVDをMP4に変換できます。この文章により、DVD動画を高画質にMP4に変換する方法をご紹介します。

ブルーレイ映画をMP4に変換

ブルーレイ映画をMP4に変換
ブルーレイの映画をMP4に変換すると、強力なブルーレイ MP4 変換 ソフトでBDをMP4に変換する方法をご参考ください。