実用!VidCutterが使えない時の対策

ロスレスな動画カッティングツールで、様々な動画ファイル内の特定場面を再エンコードなしで高速に切り出すことができるので、VidCutterは多くの人に愛用されています。しかし、こうした人気ソフトでも、VidCutterが使えないという不具合も時々あります。順調に動画ファイルをカットできるように、ここで、VidCutterが使えない時の対策を紹介したいと思います。

VidCutterが使えない

VidCutterの使い方

使い方が間違っているので、VidCutterが使えないケースもあります。このようなことを避けるように、まず、VidCutterの使い方を詳しくご紹介いたします。

Step 1:VidCutterを起動して、左下側にある「Open Media」ボタンをクリックして、カットしたい動画ファイルを選択します。
Step 2:ツールボタンの上部にあるスライダーを左右にドラッグして、先頭位置を決めて、「Start Clip」ボタンをクリックします。同じ方法で末尾位置を決めて、「End Clip」ボタンをクリックします。
Step 3:すると、ビデオが分割されてCLIP INDEXに表示されます。ここで、不要な部分を右クリックして「Remove selected」を押せば、リストから削除できます。
Step 4:その後、右下側にある「Save Media」ボタンをクリックすると、名前と出力先を指定してカット後の動画を保存できます。
VidCutter 使えない - VidCutterの使い方

VidCutterが使えない時の対策

使い方には問題がないですが、カットしたい動画ファイルを追加した後、ファイルサイズには異常があって、0.0Bになっていて、依然としてVidCutterが使えないこともあります。

VidCutter 使えない - ファイルサイズ

こんな場合、追加された動画がVidCutterの対応できるフォーマットではない可能性が大きいです。動画ファイルのフォーマットを変換することで、この問題を改善できるかもしれません。

>>SWFをMP4に変換する方法

>>WLMPをMP4に変換する簡単な方法

また、VidCutterで動画をカットする時、スマートカットをオンにしていると、下記のようなエラーが生じてVidCutterが使えないこともあります。この時、スマートカットをオフにして操作をやり直してください。

VidCutter 使えない - スマートカット

VidCutterの代わりソフト

確かに、VidCutterは操作が超簡単、保存動画にロゴがない、高速で動画をカットできるといったメリットがあって、使いやすいです。しかし、不具合が出てVidCutterが使えないこともいつもあります。ある時、非常に不便でしょう。では、4Videosoft 動画変換 究極というソフトを使用して動画をカットしましょう。

このソフトは専門的な動画編集ツールで、いくつかのクリックだけで簡単に動画をカットして、必要な部分のみを取り出せます。MP4、MOV、MKV、AVI、WMVなど、ほぼすべての動画形式に対応できます。動画のカットだけでなく、結合、回転、クロップ、ウォーターマーク追加、字幕調整などもできます。また、動画を編集した後、好きなビデオフォーマットで出力することもできます。

動画変換 究極で動画をカットする手順:

Step 1:VidCutterが使えないなら、このVidCutterの代わりソフトを起動して、「変換」機能を選択して、メインインタフェース中央の「+」またはホダリ上の「ファイルを追加」ボタンをクリックして、動画ファイルを選択してソフトにロードします。
VidCutter 使えない - 動画ファイルを選択
Step 2:「カット」ボタン(鋏のアイコン)をクリックして、カット機能を開きます。ここでスタートポイントとエンドポイントをドラッグすることで起点と終点をマークできます。或いは、「開始時刻」と「終了時刻」ボックスに開始時間と終了時間を入力します。それから、「保存」ボタンをクリックします。
VidCutter 使えない - カット機能
Step 3:その後、保存先を選択して、「すべて変換」を押すと、カットされた動画を出力できます。

このソフトには、DVDリッピング、動画圧縮、GIF作成、メディアーメータデータ編集などの実用的な機能も備えています。

以上、VidCutterの使い方、VidCutterが使えない時の対策、およびVidCutterの代わりソフトをご紹介いたしました。VidCutterを使用したい方なら、ぜひ上記の内容をご参考ください。また、どうしてもVidCutterが使えないなら、動画変換 究極で動画をカットしましょう。

VidCutterについてのFAQ

質問 1:VidCutterの対応形式を教えてください。

答え 1:VidCutterの対応形式は多いです。MP4 / FLV / AVI / MKV / WebM / WMV / MPEG / VOB / M2TS / MOV / OGVなど、大抵のファイルに対応できます。

質問 2:使用中、VidCutterがフリーズして使えなくなりました。この時、どうすればいいですか。

答え 2:こんな場合、VidCutterを再起動してみてください。依然としてフリーズするなら、恐らくVidCutterはこの動画のフォーマットに対応できません。動画フォーマットを変換してからVidCutterでカットし、或いは上記の動画変換 究極ソフトでカットします。


Jul 09, 2020 16:12Follow @谷 美咲
kommentarコメント確認、シェアしましょう!
動画変換 究極

動画変換 究極

HD動画を含め、1000以上の動画、オーディオファイルを変換、編集します。

無料体験 無料体験

推薦文章

MP4 字幕

超簡単!MP4に字幕を追加する方法
MP4動画に手作りの字幕を追加したり、MP4外国映画にダウンロードした日本語字幕を付けたりしたいですか。ここで、MP4に字幕を追加する方法をみんなにご紹介いたします。

MP3タグ編集

使いやすいMP3タグ編集ソフト [2020 お薦め]
MP3ファイルの曲名、発行時間、タイトルなのタグ情報を編集する場合、このガイドまでいい参考になれます。2020年人気のMP3タグ編集ソフトをまとめて紹介いたします。

MKVファイルをApple TV用に変換

MKVファイルをApple TV用に変換する方法
MKV動画ファイルをApple TV用に変換して、Apple TVで再生させたいなら、どうすれば良いですか。このガイドでは、Apple TV用にMKV動画を変換する方法をご紹介いたしましょう。

ISOファイルをWMVに変換

ISOファイルをWMVに変換する方法
ISOイメージファイルをWMV動画形式に変換して、Windows Media Playerで再生したりしたいですか。このガイドでは、ISOファイルをWMVに変換する方法を皆さんにご紹介いたしましょう。