Nintendo Switchゲームプレーを録画 l 30秒以上録画

Nintendo Switchゲーム機を使用しているユーザーが少なくないです。この中、スイッチゲーム画面を録画して、共有したい人たちもいますね。

Nintendo Switchの録画をしたいのですが、プレイ中にパソコン(Discord)を利用してボイスチャットをしてる状態とゲームの音声をもまとめて録音という事は可能でしょうか? 出来るのであればやり方を是非教えていただければ幸いです。

ニンテンドースイッチの録画方法を教えてください。(キャプチャーボタンの方法以外) よろしくお願いします。

Nintendo Switchゲームをするには、単体で録画するか、またはパソコン経由で録画する可能です。下記の内容には、スイッチのキャプチャーボタンを使って録画する方法、及びにスイッチのキャプチャーボタン以外の録画方法を説明いたします。

Switchゲームプレーを録画

Nintendo Switch単体で録画

Switchには、ゲームを録画できる機能が搭載されています。水色の方のジョイコンに、キャプチャーボタンがあります。で、さっそくゲームを録画してみましょう。

Step 1:スイッチでゲームをプレイ中、Joy-Con(L)のキャプチャーボタンを「ピッ」という音がするまで押します。同ボタンを短く押すと、スクリーンショット撮影になります。必ず長押ししてください。
Nintendo Switch 録画機能
Step 2:ゲーム画面左上に、「保存しています」の提示が表示されます。しばらく待つと、「保存しました」という表示に変わり、動画が保存されます。保存した動画は「アルバム」で見ることができます。
Nintendo Switch 録画を保存
Step 3:録画したゲームプレイ動画を削除したい場合は、アルバムで動画を選択して「X」ボタンを押して、または動画を再生中にXボタンを押して、1個ずつ削除することもできます。
Step 4:さらにスイッチで録画した動画を編集したい場合、動画を再生中にAボタンを押し、「切り出し」上でAボタンをタップし、動画をカットできます。また「投稿」を選択してAボタンを押して、文字を入力し、「Twitterに投稿する」を選択してAボタンを押してTwitterなどに投稿したりすることもできます。
Nintendo Switch 録画をカット

でもご注意するには、Nintendo Switchの録画機能を利用する時、幾つかの制限がありますね。

1.Nintendo Switchの録画機能を利用して、ゲームプレイを動画として残せるのは最大30秒間です。この長さは、決定的な瞬間を動画としてTwitterに投稿したい場合に適しています。現在のところ、録画時間を伸ばすことはできません。

2.Nintendo Switchの容量に関係なく、たとえ容量が十分だとしても最大で100本の動画しか保存できません。

3.ゲームを録画するためには、ゲームソフト側で録画機能に対応している必要があります。同機能に対応していないゲームの場合は、キャプチャーボタンを押しても録画できません。

現在Nintendo Switchの録画機能が使えるゲームの一覧:

ゲーム 録画の可否
スーパーマリオ オデッセイ
スプラトゥーン2
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
ファイアーエムブレム無双
ベヨネッタ2
星のカービィ スターアライズ
マリオカート8 デラックス
モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.
ARMS
1-2-Switch

時間制限なしスイッチゲームを録画

Nintendo Switch本体の録画機能で最大30秒のゲームプレイ動画を録画するため、30秒以上の動画を録画したいなら、パソコンを利用する必要があります。パソコンのキャプチャーソフトを使ってスイッチゲームを録画するには、録画はゲームの種類、録画時間、または数量などを制限しません。

PCで録画するの用意すべきもの

1.Nintendo Switch - ご注意するのは、Nintendo Switch LiteはTVモードに対応していないため、PCに接続することができません。

2.PC - パソコン経由でNintendo Switchのゲームプレイを録画するので、ディスクトップまたはパソコンでもいいです。

3.キャプチャーボード - Switchのゲーム画面をPCに映して録画をするには、キャプチャーボードが必要です。

4.キャプチャーソフト - キャプチャーソフトはSwitchのゲーム画面を録画するためのソフトです。キャプチャーボードを通して接続されたSwitchのゲーム画面をPC上に映し出し、そのまま録画まで行うことができます。

5.マイク - 自分の声をゲーム動画に入れたい人はは必ず用意しましょう。

上記の用意すべきのものが準備しましたら、スイッチゲームプレイの録画は開始しましょう。

スイッチゲームプレイを録画手順

パソコンでNintendo Switchゲームを録画するために、まずキャプチャーソフトを選択して、パソコンにダウンロード、インストールしましょう。ここには4Videosoft 画面キャプチャーソフトを使ってスイッチゲームを録画する手順を説明しておりましょう。

Step 1:まずキャプチャーボードでSwitchをPCに接続しましょう。キャプチャーボードに接続するときは、Switchは必ずドックに置いてTVモードにしておきましょう。次に下記のダウンロードボタンをクリックして、ツールをお使いのパソコンにダウンロードして実行してください。
Step 2:画面キャプチャーソフトを実行したら「動画レコーダー」オプションをタップしましょう。それからゲームプレイの画面に応じて、録画範囲を調整します。「システム音」と「マイク音」を共にオンにしてください。
「動画 レコーダー」を選択
Step 3:「REC」をタップして、ゲームプレイの録画が開始します。ゲームプレイ画面を録画する中に、ツールバーの編集オプションを使って、画面にテキスト、線、円、印などの効果を画面に追加することができます。
録画画面を編集
Step 4:録画が停止する時、四角の停止ボタンをクリックしたらいいです。すぐ録画したビデオのプレビューウィンドウが表示されます。この画面にビデオの長さをカットして、保留したいビデオの部分だけを残す可能です。最後に「ビデオを保存」ボタンをクリックして動画をパソコンに保存できます。
録画動画を保存

録画したSwitch ゲームプレイ動画をBGM、字幕などを差し込み、自分なりのゲーム実況動画を作成したいなら、パソコンにある動画編集ソフトを使って作成しましょう。あとは完成した動画をYoutubeやその他動画配信サイトにアップロードして完了です。

ひかりTVによくある質問

質問 1:Nintendo Switchゲームを録画して、共有するのは違法でしょうか?

答え 1:任天堂ゲームの著作権について、「本来ゲーム実況やその他ゲームの動画などは形式的には著作権侵害となっていますが、任天堂は個人の動画投稿や配信活動を許容する」って言います。もちろん違法行為や公序良俗に反する行為などは禁止されてます。ルールとマナーを守って、配信や動画投稿をしていきましょう!

質問 2:「アルバム」内の画面写真や動画を他の本体にコピーしたいのですが?

答え 2:パソコンなどを使って、microSDカードの中のデータを開き、引っ越したいmicroSDカードに移動してください。画面写真や動画は、microSDカードの「¥Nintendo¥Album」フォルダに入っています。

質問 3:ソフトのプレイ中に撮影した画面写真および動画の消去方法は?

答え 3:まずHOMEメニューから「アルバム」を選択します。アルバムが起動したら、コントローラーのXボタン(えらんで消去)を押します。消去したい画面写真・動画をAボタンでチェックをつけたあと「消去する」を選択しましょう。「消去する」を選択すると、選択した画面写真・動画が消去されます。


Aug 26, 2020 09:22Follow @谷 美咲
kommentarコメント確認、シェアしましょう!
画面キャプチャー

画面キャプチャー

簡単に人気オンライン動画、オンラインゲーム、ビデオ通話、PCの流れる音声をキャプチャ、保存できるソフト

無料体験 無料体験

推薦文章

ロイロゲームレコーダーの使い方

ロイロゲームレコーダーの使い方
ロイロゲームレコーダーソフトは多くの人に好まれています。このページには、ロイロゲームレコーダーの設定、使い方、および録画できない対処法をご紹介いたします。

GYAO 保存

GYAOの動画を保存する(ダウンロード・録画)
「GYAOの動画をダウンロードしたいがうまくダウンロードできない」のような質問がよく聞かれました。では、GYAO ダウンロードについてのことを簡単にご説明いたします。また、ダウンロードできない時、録画することでGYAOの動画を保存する方法もご紹介いたします。

PC録画ソフト

お薦めのPC録画ソフト Top5
いろいろのPC録画ソフトの中から使いやすいものを選択することが少し難しいでしょう。ここで、いくつかのPC録画ソフトをみんなにお薦めします。お役に立てれば嬉しいです。

NHKオンデマンドの動画を録画

NHKオンデマンドの動画を録画する方法
NHKオンデマンドで視聴出来る番組を保存して何回も見たいですか。このページには、NHKオンデマンドの動画を録画してパソコンに保存する方法をみんなにご紹介いたします。