Windows10でステレオミキサーが使えない、録音できない時の対処法

皆様、パソコンを使っている時、PCの内部の音を録音したい場合がありますね。そのような時は、「ステレオミキサー」を有効にする必要があります。 ステレオミキサー(Stereo Mixer)とは、PCから流れている音声を録音でき、その音声とマイク音声をミックスできる機能です。

しかし、実際に録音する時に、ステレオミキサー は無効あるいは反応しないなどの状況が出てくるとよく聞かれます。このページでは、Windows10でステレオミキサーが使えない、録音できない時の対処法をご紹介したいです。ご参考になれば何よりです。

Windows10 ステレオ ミキサー 録音 できない

ステレオミキサー機能を有効にする方法

Windows 10パソコンから流れている音声を録音するには、ステレオミキサーを有効にすることが必要です。では、さっそくステレオミキサーを有効にする手順を見ましょう。

Step 1:PCのタスクバーのスピーカーアイコンを右クリックして、「サウンド」を選択します。お使いのパソコンによっては、「サウンドマネージャ」を選択する可能性もあります。
Step 2:サウンドの画面が表示されたら、「録音」をタップしてください。一般的には、「ステレオミキサー」は表示されますが、表示されない場合は、空白のところで右クリックして、「無効なデバイスの表示」にチェックを入れたら、「ステレオミキサー」が出てきます。
ステレオミキサーを表示する
Step 3:ステレオミキサーを右クリックして、「有効」ににチェックを入れてください。そうしたら、ステレオミキサーを有効になリます。
ステレオミキサーを有効する
Step 4:念のため、ステレオミキサーが拾う音量を100に設定した方がいいと思います。ステレオミキサーを右クリックして、ステレオミキサーのプロパティを開き、「レベル」をタップしてください。そこでは、マウスでドラッグして音量を100に設定します。
音量を設定する

ここまで、設定は終了で、ステレオミキサーを有効になります。簡単でしょう。

Windows10対応できる録音ソフトをおすすめ

以上のように、ステレオミキサーを有効にしても、依然としてPCの音声を録音できない場合は、困っていますね。ここでは、4Videosoft 画面キャプチャーというWindows 10/8/7で動作できる専門録音ソフトをおすすめしましょう。

4Videosoft 画面キャプチャーは専門的な録音ソフトです。このソフトを使うと、パソコンの音やマイクの音、いずれかあるいは両方とも録音できます。また、YouTube、Amazon、Teitterなどのお気に入りの動画バックグランドをMP3などの音声形式で保存して、いつでも音楽を楽しめますよ。

では、パソコンの音声を録音する方法を紹介いたします。

以下は、4Videosoft 画面キャプチャーを使って、Google Play Musicからダウンロードできない曲を録音する方法を紹介します。

Step 1:まず下記のダウンロードボタンをクリックして、4Videosoft 画面キャプチャーソフトをダウンロードしてインストールしてから、立ち上げてください。
Step 2:メインインタフェースで「音声レコーダー」機能をタップして、下記の画面が開きます。録音する前に、お必要に応じてシステム音、マイク音をそれぞれオンにするか、オフにするかを設定してください。もちろん両方ともオンにすることもできます。また、それぞれの音量も調整できます。設定が終わったら、「REC」ボタンをクリックすることで録音開始します。
サイマルラジオ 録音 - 録音を開始
Step 3:録音完了したら、停止ボタンをクリックして、プレビュー画面は表示されます。ここでは、録音したファイルを確認して、クリップできます。それから「ビデオを保存」をタップして、録音したファイルをPCに保存します。
サイマルラジオ 録音 - 録音を保存

以上、4Videosoft 画面キャプチャーでパソコンの音声を録音するのが簡単ですね。専門的な知識はなくても全然大丈夫ですよ。また、録音以外、このソフトは録画機能やスナップショット機能も備えています。RedTube動画 保存したいなら、Google Meet ビデオ会議 録画したいなら、ぜひご利用ください。

結論

以上をまとめると、PCの音を録音する時にステレオミキサー機能を有効にする方法と専門的な録音ソフトを利用する方法を紹介しました。いずれも難しくないと思います。ただ、ステレオミキサーを有効にしても録音できない場合はよくあるんですが、一番お薦めのはやはり4Videosoft 画面キャプチャーです。これから必要がある時ぜひ試してみてくださいね!

よくある質問(FAQ)

質問 1:ステレオミキサーを有効化しても、録音できないのはなぜでしょうか。

答え 1:PCからの音声のみを拾いたい場合、マイクがオンにすると、ステレオミキサーがマイクのノイズや環境音も拾ってしまう可能性があるので、スピーカーをダブルクリックしてマイクの消音を設定すれば、問題を解決できるかもしれません。また、録音ソフトを使用する場合は、ステレオミキサーデバイスを指定する必要があります。指定しなければ、録音できない可能性もあります。

質問 2:録音する時にハウリングを起こしてしまったが、どうすればいいですか。

答え 2:ステレオミキサーでの録音する時の設定は、録音のアプリの方で設定します。ステレオミキサーのプロパティで「このデバイスを聴く」がオンにすると、ハウリングを起こしてしまうので、これをオフにしてください。

質問 3:なぜステレオミキサーが見当たらないでしょうか。

答え 3:一般的には「録音タブ」のマイクの空白のところで、右クリックをすると「無効なデバイスの表示」と「切断されているデバイスの表示」が表示されます。ここで、「無効なデバイスの表示」にチェックを入れても、「ステレオミキサー」が表示されなかったら、お使いのパソコンはステレオミキサーに対応していない可能性が高いです。


Jun 30, 2021 09:00Follow @谷 美咲
kommentarコメント確認、シェアしましょう!
画面キャプチャー

画面キャプチャー

簡単に人気オンライン動画、オンラインゲーム、ビデオ通話、PCの流れる音声をキャプチャ、保存できるソフト

無料体験 無料体験

推薦文章

MIDI 録音

MIDIデータを録音・ダウンロードする方法
本文では、MIDIデータを録音する方法、及びMIDI音源をダウンロードできるサービスをご紹介したいと思います。

Apple Music ダウンロード

Apple Music ダウンロード | 簡単的な保存方法
そこで今回は、Apple Musicをダウンロードし、データ通信量を気にせずオフライン再生できる方法を紹介します。

Google Play Musicダウンロード

Google Play Musicをダウンロードする方法
本文では、Google Play Musicをダウンロードする方法をご紹介します。一緒に見ましょう。

Myspace ダウンロード

Myspaceから音楽をダウンロードする三つの方法
では、本文では、Myspaceから音楽を簡単にダウンロードする方法を説明します。