ムービーメーカー 動画をDVDに焼く方法について

Windowsムービーメーカー (Windows Movie Maker) は、マイクロソフトが開発したビデオの製作・編集に使用するソフトウェアで、Windowsシステムに標準搭載されています。

使いやすい動画編集ソフトとしてWindowsユーザーにたいへん人気を集めているムービーメーカーなんですが、作成されたビデオをDVDとかに焼いて保存したいと思っているユーザーも多いようです。先日、友達にムービーメーカー DVD 作成について聞かれたこともあり、そこで今日は、ムービーメーカー DVD 焼き方についてみなさんにご紹介したいと思います。

ムービーメーカー DVD

ムービーメーカーのDVD機能について

ムービーメーカーはビデオ特殊効果追加、音楽追加など多彩な動画編集機能を誇りますが、DVD 作成機能がついていないのです。つまり、ムービーメーカーで作成されたMP4/WMVビデオをDVDに焼いて保存したいなら、その他のDVD 焼くソフトの力を借りる必要があります。

専門的なムービーメーカー DVD作成ソフトのできること

ビデオを高画質にDVDに焼く

DVD作成は専門性の高いソフトとして、ムービーメーカーで作成されたMP4/WMVビデオを含むほぼ全ての人気動画ファイルを高画質にDVDに書き込むことができ、そして、お必要に応じてDVDフォルダーやISOファイルを作成することもできます。

ムービーメーカー動画を編集、個性的なDVDメニューを作成く

ソフトには強大なDVD 書き込む機能のほか、基本的な動画編集機能もついているので、ユーザーはムービーメーカー動画をDVDに焼く前、お必要に応じてビデオの輝度、コントラストなどを細かくまで調整できます。そして、ソフトは多様なテンプレート、フレームとボタンを提供し、ユーザーはビデオのスタイルに応じて、ふさわしいボタンなどを選択して、個性的なDVDメニューを作成できます。

ムービーメーカー動画をDVDに焼く方法

では、せっかくムービーメーカーで作ったビデオをDVDに書き込む方法を一緒に見てみましょう。まず、公式サイトからDVD 作成ソフトを無料ダウンロードします。

ステップ1、ムービーメーカー動画をソフトにロード

DVD 作成ソフトを実行してから、インターフェースの「ファイルを追加する」ボタンをクリックして、ムービーメーカー動画をプログラムにロードします。

ビデオをソフトにロード

ステップ2、DVDメニューを作成

そして、メインインターフェースの右側にある「メニューを編集する」ボタンをクリックして、自分なりのDVDメニューを作成できます。

DVDメニューを作成

ステップ3、ムービーメーカ動画をDVD 焼く

空のDVDを入れ、お必要に応じてメニューを作成し、ビデオ効果などを調整してから、インターフェースの右下にある「作成」ボタンを押せば、ムービーメーカ動画はDVDに焼きはじめます。

DVDメニューを作成

以上と述べたように、ムービーメーカ動画を簡単にDVDに焼きました。ソフトはWindows 7/8/10、Vistaシステムに対応でき、Windowsユーザーは気軽にご利用できます。

編集者伊藤 聖子カテゴリ DVD

May 24, 2018 16:50Follow @伊藤 聖子
お見逃しなく

推薦文章

BDをDVDに変換

ブルーレイをDVDに変換
ブルーレイ映画をDVDプレーヤーで再生するために、DVDに変換したいなら、ブルーレイ映画をDVDデータに変換する方法まで。

DVDをMPEG動画に変換

DVDをMPEG動画に変換する方法
このソフトを使って、DVDをMPEG 2、MPEG 4などに無劣化で変換できます。この文章により、DVD MPEG 変換をご紹介します。

DVD動画を高画質にMP4に変換

DVD動画を高画質にMP4に変換する方法
このDVD MP4 変換ソフトはDVDをMP4に変換できます。この文章により、DVD動画を高画質にMP4に変換する方法をご紹介します。

ブルーレイ映画をMP4に変換

ブルーレイ映画をMP4に変換
ブルーレイの映画をMP4に変換すると、強力なブルーレイ MP4 変換 ソフトでBDをMP4に変換する方法をご参考ください。