DVDのコピーが容量オーバーでできない場合の対策案

「DVD Shrinkでコピーしようとしたところ容量オーバーになり、「圧縮を自動にしてください」「音声を外してください」と出てしまいました。圧縮を自動にしたり、それを無視してDVD Decrypterで書き込んだところエラーになってしまいました。正しくコピーするにはどうすればいいでしょうか?」

「DVD ShrinkでDVDをコピーしようとしても、容量オーバーで圧縮することができないみたいです。それはなぜですか。DVDをコピー、特に、圧縮することがツールがあれば、教えてください。」

DVD Shrinkは定番のDVDコピーフリーソフトだと言われ、たとえ2004年にすでに開発が中止されても、利用者がすごく多いです。でも、最近、Yahoo!知恵袋を利用したところで、以上のようにDVDシュリンクでDVDをコピーしようとしても、容量オーバーでできないケースがすごく多そうです。今日は、DVDのコピーが容量オーバーでできない時の対策と原因を検討しましょう。

DVD コピーが容量オーバーでできない

DVDのコピーが容量オーバーでできない原因を分析

第一、DVDをコピーするとき、PCのディスク(ローカルディスク)空間はDVDコピーソフトが必要の運営空間より少ないと、容量オーバーという提示が表示される可能性があります。この場合では、PCのディスク空間をチェックしなければなりません。必要であれば、利用領域をクリアしてください。

第二、お使いのDVDディスクの容量はコピーしたいディスクの容量より少ないとき、コピーできない状況が発生する可能性もあります。 この場合では、容量がもっと多いディスクを階買い替える必要があります。また、さらに強いDVDソフトを利用してください。

第三、DVD Shrinkは2004年にすでに更新が中止されたので、新しくリリースされたDVDに対応できない可能性が高いし、新たなコピーガードが解除できないのもよくあることです。ここでは、DVD Shrinkの代わりで使えるDVDコピーを皆さんにおすすめしましょう。

DVD Shrinkの代わりソフト お薦め!

4Videosoft DVDコピーは1:1の比率でDVDをDVDにコピーし、DVDをDVDフォルダ、DVD ISOイメージファイルにバックアップすることができ、または、DVD-9をDVD-5に圧縮し、ISOイメージファイルをDVDに焼くこともできます。DVD ShrinkでDVDのコピーが容量オーバーで失敗した時に、このDVDコピーを使ってみてください。

1.DVDコピーを無料ダウンロード

2層のDVDを1層のDVDにコピー、圧縮したいなら、まずは、このDVDコピーを無料ダウンロードしてお使いのパソコンにインストールして実行します。

2.DVDをパソコンに挿入、ソースDVDを選択

コピー用のDVDをパソコンに挿入し、インタフェースの「ファイル」または「ソース」からDVDをロードできます。

ソースDVDをロード

3.ターゲットDVDを選択

インタフェースの「ターゲット」からDVD、DVDフォルダ、ISOファイルを選択します。

ターゲットDVDを選択

4.コピーモードを選択

このDVDコピー・圧縮ツールは「フルコピー」、「メインコピー」、「カスタマイズ」という三つのコピーモードを提供してくれるので、必要に応じて、一番相応しいモードを選択して下さい。

DVDコピーモードを選択

5.DVDをコピー開始

ソースDVDやターゲットDVDを選択し、コピーモードを選択してから、「>次」ボタンをクリックし、出力DVDのパラメータを設定して、「開始」ボタンをクリックすることでDVDをコピーすることが始まります。

DVDをコピー

以上述べたように、DVDのコピーが成功にできましたね。このDVDコピーにより、DVDの2層から1層へに圧縮、変換することができて、Windows 10/8.1/8/7/XP/Vistaなどに対応し、Mac版もあり、DVD Shrinkより互換性が高いし、機能も強力です。今後、2層のDVDを圧縮したいなら、このDVDコピーを使ってみて下さい。

DVDコピーが容量オーバーでできない場合のもう一つの対策

DVDコピーが容量オーバーで失敗した場合、以上のように、ほかのDVDコピーを利用する以外に、DVDをデータ化にして、DVDに書き込み、焼くのも考えられると思います。必要なら、同社のDVD変換を使って、DVDをMP4、AVI、WMVなどの動画に変換してから、DVD焼くを使って、再びDVDの抽出した動画をDVDに焼いてみて下さい。よかったら、DVD MP4変換というガイドを参考して、コピーできないDVDをデータ化して、動画をDVDに書き込みことをお試しください。

DVD ShrinkについてのFAQ:

質問 1:インストールできましたが、DVD Shrinkが起動しません。

答え 1:DVD Shrinkが起動しない原因はWindowsのDEP機能によって起動が妨げられていることが考えられます。この時、DEP機能でDVD Shrinkを有効化して、エラーを解消してみてください。

質問 2:DVD ShrinkでDVDをコピーする時、CRCエラーが出ました。

答え 2:CRCエラーはDVD Shrinkの読み込みエラーです。この場合、DVDには汚れや傷があるか、ハードディスクの空き容量が足らないか確認してください。また、DVDにはDVD Shrinkが対応できないコピーガードが付いているので、このエラーが出ることもあります。もっと強力なDVDコピーソフトで試せます。


Jun 05, 2020 09:06Follow @伊藤 聖子
お見逃しなく

推薦文章

ブルーレイをDVDに変換

ブルーレイをDVDに変換
ブルーレイ映画をDVDプレーヤーで再生するようにDVDに変換したいなら、ブルーレイ映画をDVDデータに変換する方法まで。

DVDから音声を抽出

DVDから音声を抽出
ライブDVDからMP3、WAVなどの音声を抽出して活用したいとは思いませんか。簡単にかDVDら音声のみを抽出する方法のご紹介。

TOSHIBA ブルーレイプレーヤー

スマホの画像をパソコンに取り込み
Android、iPhoneの画像をパソコンに移す方法をまとめておきました。スマホ画像をパソコンへの取り込みに困った方へ。

DVD プレーヤー

DVD プレーヤー 無料ソフト
無料でDVDをWindowsパソコンで再生するように、DVD プレーヤー フリーソフトをオススメします。